DSC_0690-1.JPG

今朝も出社前サーフィン。朝5時30分、家を出る時は霧と霧雨の間みたいな微妙な天気。海も霧かなと一瞬迷いましたが、これから日本に行って1週間ほど滞在する予定で、しばらくホームブレイクでサーフィンができないので、とにかく顔だけでも出そうと車を飛ばしました。

海辺に着くと雨は降っておらず、雲もほとんどなし。これはサンディエゴに限らないと思うのですが、沿岸部と内陸ではたとえ距離が近くてもだいぶ天気が違うことは多々あります。

波はご覧の通り、イマイチ。セットが入れば腰サイズくらいあったけれど、セクションが入ってしまい、乗っても行き場がない感じ。それでも何本か乗れたのでよしとします。

今日はクジラが比較的インサイドまで来ていました。通り過ぎるだけかと思ったら、ジャンプしたり、潮を噴いたりして遊んでいる様子。一緒にラインナップにいたサーファー2人がクジラを見に沖までパドルして行き、戻って来て「調子に乗って近くに行き過ぎて怖かった」と笑っていました。いい年をしたおじさま2人ですけど、いい意味で子どもです。

南カリフォルニアの海では、イルカやアシカがインサイドまで来ることはよくあるのですが、クジラはなかなかありません。海の生き物と出会うと虹と出会ったときのような不思議な高揚がありますね。吉兆のような。

今日の仕事を終えたらしばらく休暇。がんばります。

☆サンディエゴ観光ガイド 海遊びのススメ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。