手作りのアロマクリーム

Scroll down to content

シアバターを使ってフェイスクリームを手作りしました。材料は、シアバター30gとアーモンドオイル5ml、ラベンダー精油とフランキンセンス精油です。

DSC_0729.JPG

今回は日本帰国時に入手した手抜きの作り方にトライ。シアバターの入っていた袋をそのまま湯煎にかけました。

DSC_0730

こんな感じできれいに溶けるまで混ぜます。スプーンを使ってしまいましたが、スプーンだとシアバターの塊がくっつくので、混ぜる時は菜箸や竹串を使った方が良さそう。

全部溶けたら湯煎から下ろして、ラベンダーを3滴、フランキンセンスを3滴入れてまたかき混ぜます。湯煎にかけた状態のまま精油を入れると熱で香りが飛びやすいので、固まらない程度に冷めてから入れた方がいいのです。

DSC_0732.JPG

出来上がりを遮光瓶に移して完了。遮光瓶に収まりきらなかった分はそのままジップして冷蔵庫に保管しました。

今回はアンチエイジングを含む美肌効果を期待して、ラベンダーとフランキンセンスを選びましたが、肌によいと言われる精油ならどれを入れても大丈夫。30mlに対して6滴は日本の標準的な規格で安全と言われている濃度です。欧米ではもっと濃度の濃いものもありますね。そのあたりは自己責任で、でも、まずは安全な量で様子を見ながら始めるのがいいと思います。

じつはわたしは、アロマとハーブの専門資格、植物療法士の資格を持っていて、日本にいたころはよくこのようにスキンケア用品を手作りしていたのでした。ようやくアメリカの暮らしに慣れてきたので今後はまたいろいろ手作りしていこうと思います。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。