ラホヤの野生アザラシ

DSC_0048.jpg

野生のアザラシの育児シーズンのためにクローズしていたラホヤ(La Jolla)のチルドレンズプール(Childrens’ Pool)が再びオープンしたそうです(こちら)。といっても、このニュースを読むまで、閉鎖されていたことも知らなかったのですが(苦笑)。

ラホヤはサンディエゴきっての高級エリア。街並も海岸の景色も美しいのですが、その美しい景色の中で野生のアザラシがごろごろと寝ているという、なんとも牧歌的なのどかさもあります。ものすごい数の野生のアザラシをこんなに至近距離で見られることはなかなかないので、サンディエゴに来た人にはまず案内するスポットの一つでもあります。

ちなみに、鋭い方はお察しだろうと思いますが、結構臭いです。野生ですもの。でも、ものの5分もすれば慣れます。人間は強い。

ところで、このアザラシのように、サンディエゴに来て初めて見たときには感動したいくつかのことが、今はすっかり当たり前になってしまっています。本当は、全く同じなんてことは一瞬たりともないのにね。海に行くとそのことを思い出すのに、海に行かないとつい忘れる。今日の空の色とか、今この瞬間の風の香りとか、一瞬一瞬に意識的でありたいなと思います。ぼんやりと生きるのはもったいない。

☆サンディエゴ観光ガイド ラホヤ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。