アーロン・チャンのギャラリー

Scroll down to content

ライトハウスサンディエゴ版6月号が無事に校了。あとは印刷が上がってくるのを待つばかりです。ほっと一息、と言いたいところですが、実はサンディエゴ・ガイド&マップの2017年7月〜12月版の製作が佳境を迎えています。というわけで、今日はガイドで紹介するスポットをいくつか撮影しに行ってきました。

DSC_0008.jpgまずはコロナド(Coronado)。コロナドは、サンディエゴのダウンタウンから車で15分ほどの半島。湾を挟んでダウンタウンが対岸にあり、こんな景色が見られます(夜は夜で、水面にダウンタウンの夜景が写り込んで、それはそれはきれいです)。

サーフィン大好きなわたしは、こういう看板にいちいち萌えます。

DSC_0014.jpgコロナドはリゾート地として開発された地域なので、ちょっとラグジュアリーなヨーロッパのリゾート(行ったことはないのであくまでもイメージ)みたいな雰囲気が街全体にあるのですが、それでもなんだかちょっと(いい意味で)ゆるくてのどかで、そこがサンディエゴらしくて好きです。

その後、向かったのはダウンタウンにあるショッピングモール、シーポートビレッジ・ヘッドクォーター(The headquarters at Seaport Village)。ここには伝説的なサーフ&オーシャン・フォトグラファー、アーロン・チャンのギャラリーがあります。

DSC_0028.jpgさすがに中の作品を写すのはダメだろう、ということで外観だけ。絵画のような大きな写真が展示販売されていて、見るだけで癒されます。写真集も売られていて、ほとんどがサンディエゴの(海の)写真なので、ほしくなってしまった…けれど今回はがまん。何日経ってもまだほしかったら買いに行こう。

この後、さらにオールドタウン、そしてカールスバッドのプレミアムアウトレットと移動したのですが長くなるのでまた別の機会に…。

相方には「行った場所だけ聞いたら遊んでいたとしか思えない」と言われましたが、仕事です。DSC_0017.jpgアメリカは月曜日がメモリアルデーなので3連休。いよいよ夏本番です!

☆サンディエゴ観光ガイド コロナド

☆サンディエゴ観光ガイド ショッピング

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。