ウエットスーツの衣替え!

DSC_0879.JPG

ここのところ、わかりやすいJune Gloomが続いて、朝は特に曇天が続いていたサンディエゴ。海辺は風があってジャンクなコンディションが続き、サーフィンができずフラストレーションが溜まりまくり。いよいよ爆発寸前の危機という今日、ようやく朝から太陽が顔を出してくれました。風もない!おかげで、久しぶり(1週間ぶりくらい?)に出社前のサーフィンに繰り出せました!

カリフォルニアの海は寒流ということで、年間を通して、水温はそんなに高くありません。湘南は夏は水着やラッシュガードだけで海に入れましたが、こちらではなかなか厳しい。ローカルサーファーの中には夏は水着姿という人もちらほらいますが、少数派。薄着だとしても日中に海に入る場合限定という感じで、早朝はさすがにみんなウエットスーツか、少なくともロンスプかな。

毎年6月にはもう2-3mmのスーツの出番でしたが、今年は冒頭に述べたように天気がいまいちなこともあってか、ずっと3-4mmを手放せず。しかし、今朝の海の水温はずいぶん温かくて、いよいよ夏だと感じました。これからしばらくは2-3mmでいけるはず。7月、8月はロンスプや上はタッパーで下は海パンでも日中なら大丈夫と思います(もちろん寒暖の感じ方は個人差があるので約束はできませんが)。ウエットを衣替えした直後の、「ん?パドルしやすい!」っていうあの感覚がたまりません。

何を隠そう(誰も知りたがってないけど)、この春にナインプラスのロンスプを購入しまして、夏におろすのを楽しみにしております。近いうちに出番があるといいな!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。