ケルプ(海藻)地獄

DSC00626.jpg

アメリカ独立記念日の休日はいつもよりさらに北上してカールスバッドにあるポイントへ。さすがに混んでいて、パーティーウエーブ(みんなでひとつの波をシェアする)状態で、前乗りも全然ありという感じでなかなかのカオスでした…

しかし、もっとカオスだったのはインサイドのケルプ(海藻)。写真の手前、黒いものがいっぱいあるの、見えますでしょうか。上がるときにこのケルプ地獄にはまり、前にも後ろにも進めなくなり、インサイドの波になぎ倒されるという大失態。力づくで上がったときには重さにして2、3キロはあろうかというケルプをリーシュコードに絡ませており、これもまたひどくかっこ悪かった…

ちなみに、潮の流れでこんな風にケルプがインサイドにたまることはサンディエゴの海ではけっこうあります。長いものはわたしの身長くらいはゆうにあるので、これがリーシュや体に絡まるとかなり重いです。

ホームポイントじゃないから、勝手がよくわからなかった、と言い訳したいところですが、相方だってここがホームじゃないのに、ケルプを避けてもうちょっと北(写真でいうと上)から上がって来ていました。結局、いかに自分が状況を把握していないか、海全体を見られていないかが露呈した形です。いろんな点において、まだまだだ…とほほ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。