Bing Surfboardsのファクトリー

Scroll down to content

エンシニータスでサーフィンした帰りに、BINGのファクトリーを覗きに行ってきました。BINGといえばカリフォルニアのサーフィン史を語るときに外せない老舗サーフボードメーカーですね。

このBINGのお店もエンシニータスの海沿いにあって、こちらにはよく顔を出しますが、ファクトリーは初。というか、たぶん、ファクトリーは本来はそう気軽に行っていい場所ではないと思うのですが、なんせいろいろなことがゆるいサンディエガン(サンディエゴの人をそう呼びます。ニューヨーカーみたいなもんですね)。シェイパーなりなんなりに知り合いがいればその人を訪ねたと言えば「Oh Yeah? 」みたいな感じで通ってしまうようです。

DSC00639.jpg

ファクトリーのドアには目立った看板もロゴがなく、地面に小さくBINGの文字があるだけなので、知らなければ素通りしてしまいそうなひっそりした佇まい。

DSC00640.jpg

DSC00642.jpg

DSC00641.jpg

この日は実は独立記念日でアメリカは祝日だったのですが、ファクトリーでは何人かが仕事をしていました。

気づけば夏本番。カリフォルニアにおいては、ここから数ヵ月のみが、フルスーツでなくてもサーフィンできる貴重な時期です!冬に比べてスウェルも小さく、ファンサーフ日和が続きます♡

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。