武田久美子さんとシーワールド

Scroll down to content

orca-2434070_1280.jpg

サンディエゴ在住の女優、タレントの武田久美子さんが、サンディエゴ観光親善大使として娘のソフィアちゃんと(とそのお友だちと)共にシーワールドを訪問すると聞き、同行させていただきました!

シーワールドのマーケティング担当、PR担当の方が特別に案内してくださったおかげもあって、久美子さんたちは見所を押さえた貴重な体験ができていた模様。取材してみて思ったのは、入園料の他にお金のかかるアトラクションやプログラムはやっぱり奥深く、面白いということ。せっかく行くならケチらず楽しみ尽くした方がよさそう。

この日のことはレポートとして、ライトハウス・サンディエゴ版9月号で掲載する予定です(武田久美子さんのブログでもレポートがアップされています)。

なお、シャチのショーは、今年から、ショーという目的ではなく、シャチの生態に親しむプログラムに変わって再スタートしています。サーフィンで、大海原で悠々と泳ぐイルカをいつも見ているので、限られたスペースで飼育されている海洋生物を見るのは正直心が痛む…。けれど、この度の取材では海洋生物の担当トレーナーたちの話を直接聞く機会があって、彼・彼女らが自分たちの世話している動物をとても愛していることが伝わってきたし、それぞれの生物たちとトレーナーたちとの繋がりの強さも感じました。錯覚かもしれないけれど、シャチなど動物たちはトレーナーたちとじゃれあって遊ぶのを楽しんでいるようにさえ見え、わたしもその輪の中にいることにウキウキしました。

もしこれから新しくこのような施設を設立するとしたら、わたしは反対。けれど、もうすでに今ある施設に関しては、責任を持って、やれる範囲で最大限の”よきこと”を心がけていけばいいのかな、そんな風に思いました。

☆サンディエゴ観光ガイド シーワルド・サンディエゴ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。