2017年 海のトレンド

unnamed.jpg

水の上でぷかぷかと浮かぶ、いわゆるフロートというもの。以前からもちろんあったものですが、この夏のサンディエゴのビーチでは、例年以上に見かけた気がします。というより、ユニークな形のものが増えたのかな? 写真のユニコーンはまだ大人しいけれど、たとえば黄金の白鳥(もはや白鳥じゃないし)とか、ソフトクリームとかもありました。ソフトクリームは大変乗りにくそうでした(苦笑)。

aviator-sunglasses-2592111_960_720.jpg

あと。日本でもそうかもしれませんが、サングラスの流行が変わっていますね!? 一時期のプラスチックフレームよりも、ステンレスのフレームの、ラウンドタイプのサングラスを今年はよく見かけました(写真みたいなやつ)。ミラーレンズも復活しているような。

さらにファッションでいえば、長らく主流だったスリムジーンズではなく、ベルボトムで、裾は切りっぱなしっていうパンツも今年は久しぶりによく見かけました。

まあ、なんか、だからどうしたっていう話ですが。サンディエゴは、ロサンゼルスに比べたら、決して、流行感度が高い街ではないと思いますが、気負わないビーチカジュアルみたいなファッションについては上手な人が多いとも感じます。だから、見ていて楽しい。

ちなみに、ちょっとオシャレしていると、「それ、かわいい。どこで買ったの?」と見知らぬ人が声をかけてくることは時々、いや、結構あります。サンディエガンのこのフレンドリーさが好きでたまりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。