ボード壊れる…の巻き

なんということでしょう…。

21390558_855737791258621_728801767_o.jpg

車のルーフに載せていたサーフボード。ストラップを外したことを忘れて走行し、見事に落下。

落ちたことにすぐ気づいたこと、後続の車がなく2次被害がなかったこと、テールは大破したけれどレールやノーズは無傷だったこと、など、不幸中の幸いはたくさん…ですが、このボードは自分のメインボード、しかも、人生初のカスタムオーダーだったので、ちょっとめげました…。直せるけれど、ちょっと重たくなったりしそうだし、何より傷跡は目立ってしまいそうですね。とほほ。

しかし。購入して2年。ちょっとしたDingはいくつかできていたし、こうして、この傷はあの時のだな、なんていう風に思い出が増えていくのも自然なことなのでしょう。自分のスキルが上がり、スタイルが確立されるにつれ、これがメインボードでなくなる可能性もなきにしもあらずですし。

とはいえ、どう転んでもこのボード(私は密かにパッションと名付けている)がわたしのサーフィン人生初のカスタムボードということに変わりなく、だからこそ思い入れは非常にある。作ったときのシェイパー、マイケルのあの職人技のいろいろのバランスがこうして少しずつ崩れちゃうんだと思うと悲しい。でも、物というのはそういうものかな。いずれにしても、どんなに傷ものになっても大事に大事に乗りたいと心を新たにするのでありました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。