買っちゃった☆

サンディエゴは約112km続く海岸線の全てがサーフスポットと言って過言ではなく、その中にはポイントブレイクもビーチブレイクもあって、波質もさまざまで、本当にサーフィン天国だと思います。

しかし、断崖絶壁と言いたいくらいの急傾斜の崖を降りないと行けなかったり、階段が整備されているにしても、その段数たるや気が遠くなる多さだったりで、長く重たいロングボードを持っていくことがためらわれるポイントもちらほら。それでも、時々、そういうポイントで入りたくなるものだから、短めの、でもロングボードっぽく乗れそうな、ミニロングみたいな中古ボードを密かに探しておりました。

そして、Craigslistでついにイメージに近いボードを発見。フィンも込みで200ドルはお値打ちでしょう。お誕生日プレゼントということで相方が買ってくれました!

IMG_0070.jpg

色とか見た目のデザインは好みとは言い難いのですが、サーフィンマニアの相方の影響で、いまはそれよりも乗り心地にかかわるボードの長さ、厚さ、幅、そしてレール、ノーズ、テールの形状、フィンの仕様の方がずっと気になるようになってきた。

IMG_0069.jpg

もともとのフィンは2+1なのですが、シングルフィンで乗ってみようと思って付け替えました。

次、ちょっと大きな波がきた時か、波が掘れるポイントでやる時にデビューかな。どんな乗り心地か。そもそもちゃんと乗れるか(苦笑)。楽しみです!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。