サンディエゴのサンセットおすすめスポット その2

La_Jolla,_CA_-_Torrey_Pines_Gliderport_-_1.jpg
©Jarek Tuszyński

大好きなサンセットのスポット、その2です。Torrey Pines Gliderport

その名の通り、パラグライダーの発着所であるここは、ラホヤのちょっと北、デルマーのちょっと南(って分かりにくいか…)に位置し、近くには生物医学系の研究所、ソーク研究所(Salk Institute)があります。この研究所の建物はルイス・カーンという人によって設計されたもので、建築物としても有名。が、しかし、このネタはまたの機会に取っておきたいと思います。

というわけで、グライダーポート。昼間はカラフルなパラグライダーたちが一面の大海原の上を悠々と飛行する姿が見られます。波のパワーをもらって滑るサーフィンもそうですが、エンジンなどの動力を使わずに風の力で飛んでいるということがわたしにはいちいちツボで、見ているだけで心身が解き放たれる気がします(大げさ?)。

もちろんパラグライダー体験もできます。でも、ただ見学している(というか勝手にふらっとやって来る)だけの人もたくさんいます。本格的な食べ物はありませんが、コーヒーや軽食を販売しているカフェもあります。

夕暮れになると空と海が染まり、とってもきれい。海辺は夕方以降は風が強く、太陽が沈むと突然寒くなるので、羽織るものを持参していくのがいいと思います。夕日を見て1日を終えるのはなんともしあわせなことです。

海の波が毎回違うように、空の表情もいつも違う。その度にいちいち感動しております。地球、大好き。そして、カリフォルニア第2の都市(人口)ながらほどほどに田舎であり自然豊かなサンディエゴでは、地球に暮らしているという実感を日常で味わえるところがとても気に入っています。

2 Replies to “サンディエゴのサンセットおすすめスポット その2”

  1. Ebisuさん、ですね、Blacks。Blacksといえばヌードビーチでも有名ですね!? 
    全然、縁のないポイントですけど、今度、撮影がてら行ってみようかな(裸の撮影じゃないですよw)。
    高所恐怖症なんですねぇ。わたしもそうですけど…

    いいね

  2. このグライダーの飛び立つ下のポイントは、かの有名な「Blacks」だよね。
    実際にはこのグライダーポイント下より少し南に行ったポイントだけど。
    知っての通り、SDでも有数の上級者波乗りポイント。
    サイズが腰や腹だからと言って馬鹿にして入ると、強烈な波の巻き上げにびっくりして、下手すると溺れる?(笑)
    サイズが上がれば極上のチューブを巻き、プロのセッションが見られるポイント。
    本当にSDは良いスポットが沢山あるよね。
    ただ高所恐怖症のわたくしには、このグライダーポイントから大海原に向かって飛び出すと言う事はあり得ません!(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。