カリフォルニア日本人サーフィン大会

Scroll down to content

image.jpg

トラッセルズで開催。毎年恒例のサーフィン大会

カリフォルニアでサーフィンをやっている日本人、そしてカリフォルニアに縁のある日本人サーファーはきっとご存知のサザンカリフォルニア・ジャパーニーズ・サーフィン大会。今年は記念すべき30回大会で、10月8日(日)に行われます。エントリーは今週末、9月30日(土)が締め切りです(エントリーはこちらから)。

開催地はかの有名なサンクレメンテのサーフスポット、トラッセルズ(チャーチポイント)。世界屈指の波の良さと言われるトラッセルズで年に開催できる大会の数には限りがあることを考えると、日本人主催のサーフィン大会が30年も続けられていることのすごさがわかりますね。

この大会を主催されている小林正樹さんには以前、ライトハウスで取材させていただいたことがあり、そのご縁で一緒にサーフィンをしたこともあります。とにかくサーフィンが大好きで仕方ないということが伝わってくる方で、会った時から大好きな方の一人です。

サーフカルチャーとしてのサーフィンコンテスト

カリフォルニアではクラブチーム対抗サーフィン大会やクラブチーム内のサーフィンコンテストというのがしょっちゅう開催されています。コンテストといっても競技といった緊張感はなく、交流会とか文化祭のような感じで、みんなで楽しく集まろうという意味合いが強いよう。サザンカリフォルニア・ジャパニーズ・サーフィン大会もそういう乗りで始まったし、今もそうなんですよ、と小林さんは言っていました。

わたしのサーフィン仲間によれば、スポンサーからの商品が当たるラッフル(くじ)もあって、楽しそう。昨年は体調不良で行けなかったので、今年は見に行ってみたいと思っています。せっかくサンクレメンテまで北上するなら、朝、サンオノフレで一乗りしてから行けたらいいななどと画策しつつ。

☆サザンカリフォルニア・ジャパニース・サーフィン大会

2 Replies to “カリフォルニア日本人サーフィン大会”

  1. 9’8″でダブルの波は想像しただけで怖い〜!生きていてくれてよかった(笑)
    Ebisuさんもまた出てください!
    わたしはノーズライディング完全マスターしたら、そのときに。てへ。

    いいね

  2. アメリカに来た翌年の1998年、日本からカリフォルニアに来ていた友人と一緒に出たのが初めてでした。
    当時はまだロングボードで、日本から持ち込んだ9’8”くらいの板で出場。
    波のサイズは頭、セットでダブルととてつもなくでかいサイズ。
    沖に向かう途中に現れるエベレスト山脈のようなうねりの面に、「死」と言う文字がはっきりと見えました。(笑)
    日本人にとって一大イベント、楽しみだね!
    サトしゃんも見に行くだけじゃなく、出なさい!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。