ポジティブなカリフォルニアン

Scroll down to content

DSC01415.jpg

さよならこの夏最大のスウェル…

週末の大きな波は夢のようにはかなく消え、今朝は静かな海。セットを待てば2ft+くらいの乗れる波は来るけれど、そのセットが入るまでの間隔が長く、しかも2本くらいしかまとまってこない…。なのに人はいっぱいで、パドルして板が滑り出すも、他にもたくさん人が乗っていて、「ごめんなさい」って感じでプルアウトすること数回。30分待ってようやく1本長ーくライトに乗れたところでそそくさと海を後にしました。

駐車場で、ちょっと前に海を上がったらしい常連Aが、「楽しめたかい?」と声をかけてきたので、「あんまり。…波はないし、人は多いし」と返答。すると、「OK、じゃあ、聞き方を変えよう、『いいエクササイズ時間になっただろう? 天気はいいし、水はまだ温かいし…』」ときた。「うん、確かにね。パドリングエクササイズもしたしね」と返したら、にっこり笑って、「ほらね、楽しかったに違いない!」ですと。

その先、さらに進んだら、やはり常連の女性が声をかけてきました。「いい時間を過ごせた?」。「まあね」と適当に返せばいいのだけど、ここでもいちいち私、「いや、サーファーの数に対して波が少な過ぎてねぇ」と本音で回答。「そうでしょうね。でも、それでも海に浸かるだけでも楽しいものよね?」。

ここで教訓

どうやら、カリフォルニアでは挨拶程度の会話ではポジティブな回答をすることが求められているらしい(笑)。だからといって、当たり障りのない返事ばっかりしていると会話が弾まないし、性格というかパーソナリティーを感じる付き合いに進展しないので、今後も私は正直な返答を心がけますけど。

その後、着替えていたら、ハワイアンKがやって来て、「どうだった?」と今日3回目の同じ質問。「ご覧の通りだよ」って返したら、「フラットだし、まだ朝で太陽も出ていなくて寒いし、いまいちだな」。ポジティブでない同志がここにいたわ。そうなると「でも水がまだ温かいのはいいことだよ」なんて急にこっちがポジティブになるから面白いものです。

こんな感じで、またしばらく小波が続きそうな予報の南カリフォルニア。冬のパワフルスウェルが来る前のファンウェーブを存分に楽しんでおこうと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: