南加 日本人波乗り大会

Scroll down to content

すっかり時間が空いてしまいましたが、10月8日にトラッセルズのチャーチポイントで行われた第30回サザンカリフォルニア・ジャパニーズ・サーフィンコンテストの応援に行ってきました!

DSC01408.jpg

カリフォルニアで出会った日本人サーファーたちと話すと、ほとんどの人から「俺は○年前に出たことある」という回答が返ってくるといって過言でない、この大会。私は今年初めて応援に出かけて、会場の雰囲気を楽しんできました。

過去10年では最も大きな波で競技

この日の波はオーバーヘッド。ここ10年で最もサイズに恵まれたとのこと。時折、クローズアウトの巨大なお化けセットが入って、私は見ているだけで息絶え絶え(笑)。

DSC01404.jpg

そんな中で技を競い合った出場選手は150人。カリフォルニアだけでなく他州から、そして日本からの参加者もいました。サイズがあるだけに、途中、風が入ったときは、かなりタフなコンディションに…それでもビギナークラスやキッズクラス含め、キャンセルする参加者はいなかったのだそう。すごいですね。

皆さんのかっこいいライディングの写真や結果報告は、サザンカリフォルニア・ジャパニーズ・サーフィンコンテストのページに掲載されています(こちら)。

DSC01406.jpg

大会に出るとそのヒートの間はトラッセルズの波を数人だけで乗り放題になる…そう考えると、サーフトリップをかねて日本からこの大会に出るために来るのも楽しいでしょうね。

来年2018年は10月7日(日)に開催されることがもう決まっているので、今から予定を組んでみてはいかがでしょう?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。