ローカル人気のフライドチキン

待ちに待った週末。元気にサーフィンをした後は、サンディエゴ発で最近飛ぶ鳥を落とす勢いで店舗を拡大しているフライドチキンの店、The Crack Shackでランチ。サンディエゴだとダウンタウンとエンシニータスに店がありますが、我々が行ったのはエンシニータス店です。

DSC01652.jpg

こんな風にビートルズのAbbey Roadのジャケット写真をパロディーにした壁があったりして、カリフォルニアらしい遊び心がたっぷり。道路はエンシニータスの実際の風景であることがまた心憎い。

でも、雰囲気だけで人気なわけではありません。チキンがジューシーで大変おいしい!平飼い飼育(ケージフリー)の地鶏を使っているとのことなので、やっぱり食材がいいのかな。

DSC01655.jpg

フライドチキンのサンドイッチなどもありますが、我々はシンプルなフライドチキンがお気に入り。5pcのチキンとフライドポテトで、だいたい20ドルくらいです。

DSC01651.jpg

流行りのインダストリアル風インテリアでバーのような雰囲気もあり、実際、バーカウンターもありますが、一方で外には子ども用のプレイエリアもあってファミリーフレンドリーでもあります。サンディエゴはどこの店でもその傾向がありますが、店員さんが皆フレンドリーで感じがよくて、店全体、すごくいい雰囲気で、好きです。

例によって量は多いので、サーフィンなどしてお腹を十分に空かしてからいくのがおすすめです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。