サーフィン絡みの英語スラング:Blast

DSC_0004.jpg

サンクスギビングのホリデーは天気に恵まれすぎるほど恵まれ、お昼近くなっても風がなく波もよく、最高!

いつものエンシニータスのサーフスポットでパドルアウトしたら、ラインナップにジョエル・チューダー先生もデヴォン・ハワードもいらっしゃるという豪華さ。

彼らが波に乗ってパドルバックしてくる際には必ずや自分のライディングが視界に入るであろうと思うと気合が入りまくり、とりあえず何をしたかっていうとフロントジップのジッパーをちょっと下ろした(笑)。というのは冗談です。いや、下ろしたのは本当だけど、それは暑かったから。そのくらい天気もよかったし、何より波にいっぱい乗れたのでした。

ここ最近の課題はいくつかあって、すり足でなく歩くことも課題の一つだったのですが、今日はちゃんと足をクロスして歩けました。相方のアドバイスを受けて、歩くことよりもまずは体重移動。体重移動をちゃんとすれば、体重を移動しきってもまだいけるとなったときに後ろ足がすっと出てくると。その通りでした。ただ、トロい波だったから余裕があってできただけはありますが。

その後、偶然、他州から来ている相方のお友だち一家と会って、一緒にランチすることに。そのとき、クロスステップの話になって、サーフィンマスターであるその人からロングスケートボードで練習するといいとアドバイスをもらいました。

DSC_0002.jpg

我が家は、というか、相方はドラえもんのポケットのようで、ガレージを探せばだいたいなんでも見つかるといって過言でありません(笑)。もちろん、ロングスケートボードもありました。しかも、サンディエゴ発のスケボーブランド、Gravityのです。さっそく練習してみましたが、いい感じ。これ、続けようと思います。

それにしても、この写真の自分の足の黒さにびっくり。

そういえば、この間、取材した相手に、「その足の色はナチュラル?」と驚かれました。「日本人って黒いっていうイメージがなかったし、日焼けをよしとしないって聞いたから」と。

さて、そんなこんなで4連休の2日目、今のところI had a blast! Blastはサーファーだけのスラングではないですが、海を上がったあとによく聞く言葉のひとつ。日本語でいえば「超楽しかった!」。残り2日。満喫したいと思います。

2 Replies to “サーフィン絡みの英語スラング:Blast”

  1. サトしゃん
    満喫してますね!
    おっさんもこのサンクスギビング既に2日も波乗りが出来ました!
    幸せです!
    残り楽しんでください!
    Keep on surfing !!!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。