クリスマスがやってくる

Scroll down to content

DSC_0583.jpg

この季節のアメリカは、一週末を越すごとに街の色づきが増す。

週末にお父さんたちが家のデコレーションをがんばったのだなと月曜日の夜、帰路につく途中で気づく。

屋根にツリーを積んでいる車が行き交うのもこの時期の風物詩。

IMG_0224.jpg

こんなものを運んでいた夏が遠いいつかに見た夢みたいだ。

IMG_0174.jpg

突き指がだいぶ回復したので、久しぶりに早朝サーフィンに繰り出した。

DSC_0576.jpg

ホームブレイクは、インサイドに玉砂利がごろごろあって、波が引く時、グォワッという独特の音がする。その音を心地よく思えるようになったのはいつからだったか。

親友の旦那さんがなくなったり、その一方で友だちが結婚したり、アダプティブサーフィンの大会を観戦したり、めっきり肌寒くなったりで(年中温暖なサンディエゴでも冬はある)、全身で感じているいろんなことを脳が一所懸命処理しようとしているようで、言葉が出てこない。そんな時期もある。でも、それが言葉にできるようになった時、ちょっと進化した自分を発見できる。どうもうまくいかないともがいてもがいてある日ふとそれができるようになるということはサーフィンでも時々ある。それが楽しみでもある。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。