45分、1本勝負。

朝5時。携帯のアラームで目が覚めたけれど、前日仕事で帰りが遅かったし、寒いし、とふとんの中でうだうだ。

10分後。スヌーズ機能で再びアラームが鳴った。携帯をたぐりよせて、Surflineのアプリでホームブレイクの波情報を確認すると、「Fair」という緑色の文字が飛び込んできた。飛び起きた。「Poor to Fair」が多い中で「Fair」とある今日行かなくていつ行くのだ。

DSC_0577.jpg

行ってみると、「Fair」というにはちょっと足りないでしょうといった波。セットが入るとサイズはあるけれども、そのセットがなかなか入らない。わたしが出社前に入れるのは45分間くらいなので、こりゃ、最初の1本が本日最後の1本だなと覚悟を決めて入水。

しかし、その最初で最後の1本が長〜いレフトで、思いがけず大満足。しかも、その1本しかパドルしていないっていうことも自分としてはすごく成長で、つまり乗れる波、乗れない波の見極めがだいぶできるようになったとこれまた自画自賛。狙った波はまず乗れるようになった。

たった45分。この1本のために朝早起きができ、暗い中で車を走らせ、太陽がまだ出ていない寒空の下で着替えをし、冷たい海に入る自分に笑っちゃうけど、サーファーの多くは同類で、だからか、朝出社前の時間帯にラインナップで見かける人たちとは不思議な連帯感があって、しばらく会わないと寂しくなるから不思議なものだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。