エンシニータスのオーガニックベーカリー

日本は寒いと聞いていますが、サンディエゴはサンタアナの風が吹いて、暖かい、いや暑い日曜日。

DSC02248.jpg

本日は、風が強まる前にエンシニータスのサーフスポットでファンサーフを堪能しまして、ランチにはライターさんより「おいしい」と教えてもらったオーガニックベーカリー&カフェ、Darshan Bakery & Cafeへ。

DSC02250.jpg

わたしはパンが大好きで、特に田舎パンのようなハード系や、デニッシュ(こちらではパンというよりペイストリーですね)に目がありません。アメリカにはおいしいパンがないと思っていたけれど、近年はアルチザンブレッドが浸透してきて、このようなおいしいベーカリーと出会うことが増えてうれしい限り。

DSC02252.jpg

アボカドのサンドイッチ、美味でした。

DSC02253.jpg

同じ東京でも銀座と新橋、渋谷ではまったく違う街であるように、同じサンディエゴでも、今日行ったエンシニータスと、昨日行ったパシフィックビーチ(&ラホヤ)はまたそれぞれ雰囲気が違います。

いずれもサーフカルチャーが根付くビーチシティーですが、エンシニータスは最近はめっきり洗練されて、オーガニックなどヘルシー志向の、ちょっとおしゃれな街といった印象。対するパシフィックビーチはちょっと下町的で、エンシニータスに比べると雑多な雰囲気。

湘南から来たわたしは、エンシニータスは鎌倉で、パシフィックビーチ(というかバードロック)は鵠沼のようだなと勝手に分析しています。

この間、お話した日本人の方はエンシニータスの北部にあるルーケディアは千葉の御宿と似ていると言っていました。

海が中心にある街は何か共通するものがあるのかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。