ラインナップにおけるヒエラルキー

Scroll down to content

IMG_0400.jpg

土曜日。1-2ftの予報に反して、いつものエンシニータスのブレイクはもう少しサイズあり。周辺でコンディションがいいのはここだけということもあってか、大混雑。

どうでもいい個人情報なのですが、わたしは平日の朝はパシフィックビーチのとあるブレイクで、週末をこちらエンシニータスのとあるブレイクでサーフィンをしています。パシフィックビーチでサーフィンをするときは、いつも「あれ、わたし、結構乗れる方じゃん」という感じで、自分の成長ぶりに悦に入ることもしばしば。しかし、今日、久しぶりにエンシニータスの方でやって、このラインナップでのヒエラルキーではまったく下の方だなぁと痛感。

ここはサーフビデオで出ているようなサーファーも多くやってくるところで、すきま波しかもらえません。しかし、今日はすきま波を狙うスーパーキッズたちが多く(ジョエルの息子、トッシュもまた然り)、すきま波争奪戦も大激戦。キッズたちがこれまたうまいわ、アグレッシブだわ…。

まあ、それでも5、6本は乗ったから、よしとしよう…。

学校と同じですね、偏差値が下の学校に行けばちょっと上になったような気がして、偏差値が高い学校に行けば下になったような気がするっていう。自分より少し上に食らいついていくことがよい場合(時期)もあるだろうし、逆に少し余裕を持って自分に自信を持てる方がよい場合(時期)もあるだろう。サーフィンにおいてもきっとそうだな、なんて思いました。いま、わたしはバランス的にはちょうどいいかも。いずれにしてもうまくなりたいので、楽しくがんばります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。