メレ・サリに恋した

日曜日のこと。我々が繰り出したブレイクには、ジョエル・チューダーも、ライアン・バーチもいるという、豪華な布陣。しかし、そのスター勢揃いの中で、わたしの目を釘付けにしたのは、一人の美しき女性ライダーでした。

Mele Saili。メリ・サリ。

Gordon & Smith Surfboardsの創設者、ラリー・ゴードンの孫娘で、アーティストであり、Bing Surfboardsのチームライダー。Bingのサーフボードには、彼女のために作られたモデル、Pocket Knifeがあります。

彼女のことは、街中で時折見かけることがありました。ヨガマットを抱えてさっそうと歩いている姿なんかとても雰囲気があって、かっこいい人だなと思っていました。でも、ライディングを見たのは今回が初めて。何かが圧倒的に魅力的で、わたしは大興奮。

家に帰ってさっそく彼女が出ているサーフィン動画を見まくり、研究に没頭です。

サーフィンおたくの相方に教えてもらって、彼女のライディングがなんでかっこいいかのポイントがちょっとわかりました。それに近づくために自分が練習できることもひとつ見えました。

それにしても、夢のようなサーフスターたちと同じラインナップでサーフィンをする日がくるとは、サーフィンを始めたばかりの2010年のわたしは想像もしていなかった(当時はジョエル・チューダーぐらいしかしらなかったけど)。

当時はカリフォルニアに暮らすことになるとも思っていなかった。

人生とは不思議ですてきな旅です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。