サンディエゴのお花見

またやっちゃいました、膝の捻挫。軽いですが。でも、昨年の夏に足をひねったとき、ついサーフィンを続けてしまい、結果、酷くしてしまったので、今回はおとなしくしばらくサーフィン自粛です。

目下のところ、クロスステップやトリムの練習に集中していて、しかも、板の乗る位置でパワーの受け方がどう変わるのかもいろいろ実験中で、それゆえに、ワイプアウトしやすいし、さらに言えば、ワイプアウトしたときに足が変なポジションになっていることが多くて、ひねりやすい状況にあったのだと思います。たはは。

と、わたしのけがの話を長く続けるのもなんなので、今が見頃を迎えている、The Flower Fieldsをご紹介します。

スクリーンショット 2018-04-04 13.53.14

もともとは生花店に花を卸す生産者が期間限定で花畑を一般公開しているのです。場所はカールスバッドで、花畑から遠くに海も見えます。

スクリーンショット 2018-04-04 13.53.32

こんな雰囲気のあるトラックで園内を案内してくれ、なかなか気分がいいです。今年の開園は5月13日(日)までなので、この期間にサンディエゴに滞在される方は足を運んでみてもいいですね。

個人的には、海岸沿いの崖に繁茂する野草もおすすめです。この時期、一気に花を咲かせますので。DSC_0628.jpg

特によく野草が茂っているのは、サンディエゴ・カウンティーだと、ラホヤとデルマーの間、Torrey Pines State Natural Reserveや、オーシャンビーチの沿岸、Sunset Cliffs Natural Parkあたり。

もう少し北、カールスバッドのTerra Mar Beachもビーチに降りる前の崖の上に野草が生い茂っていて、美しいです。

ただ、野草の咲き具合はその冬の降雨量や天候にも影響されて、年によってまちまちだそう。今年はあまり咲いていないとの噂を耳にしましたが、今週末にでも行ってみようかな。

日本は桜に代表されるように、儚げで美しい花が多いですが、水が豊かでない南カリフォルニアで、しかし太陽をめいっぱい浴びて育つ草木は、力強い生命力に満ちている花が多い。植物だってそうなのだから、人間も、根を張る土地によって変わるのが当たり前なんだろうなと思います。カリフォルニア暮らし5年目に突入したわたしは、多分にたくましくなっているんでしょうな、自覚はないけれど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。