バンザイ、ボンザー!

Scroll down to content

今日は波のサイズがそこそこありそうなので久しぶりに7’6″のボンザーで出動。

IMG_0495.jpg

ボンザーというと、いまちょっと人気復活中(?)。というか、アル・メリックとボンザーの生みの親、キャンベル・ブラザーズが組んで、チャンネルアイランズがボンザーサーフボードを大きく売り出していますね。おかげでそこら中の店でボンザーを見かける印象です。カリフォルニアだけなのでしょうか?

話はそれましたが、わたしの持っているボンザーは、Bingのシェイパーだったマイク・イートンが独立した後、マイク・イートン・ブランドで本人がシェイプしたボンザー。一言で言えば、レアもの。ビンテージといって差し支えないほどの年季が入っております。

これを持っているとおじさまサーファーたちが「おお、こんなものまだ持っていたのか」とやんややんや声をかけてくれるのが楽しいです。

ボンザーに乗ったのは久しぶりですが、その間に成長したのか、前に乗ったときよりさらに面白かった!ふわんと浮いてきてしまうようなノーズをぐっと踏んでボードを下まで滑らせてそこからボトムターン…するとまったくスピードが落ちないというかむしろ加速して斜面を上がっていくそのスムーズな動きにワクワクしっぱなしでした。

IMG_0496

駐車場に戻ったら、名シェイパー、ハンク・バイザックがいたので写真をおねだり(笑)。海上がりなのですっぴんであることご容赦ください。

ハンクといえば自身のブランドも持っていりカリフォルニアの有名シェイパーですね。ジョエル・チューダーのチューダー・サーフボードのシェイパーとしてもおなじみです。

50年近くサーフィンをしているというハンクからは、サーフボードが60ドルだった時代の話やサーフボードのマニアックなうんちくを聞けて楽しかったです。

サーフ歴10年にも満たないわたしはまだまだひよっこ。でもいつまでもずっと学び続けられるものだからこそ楽しく、続いているのだと思います。しばらく、ボンザーにはまるかな。乗りこなせるようになりたいボードが多すぎて大変だ。もっと海に行きたい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。