まだ冷たいカリフォルニアの海

Scroll down to content

DSC02626.JPG

風の吹く日々が終わったと思ったら、小波の日々。それでも乗れる波はあります。乗れる波があれば海に出ます。

昨日の朝は水温が少し温かくなったように感じ、いよいよ3-2mmのウェットの出番かと心躍りましたが、今日の朝はまた冷たさが戻った感じ。4-3mmでちょうどよいくらいでした。ただ、これは太陽が昇る前の早朝の感覚なので、昼間、太陽が出てからなら3-2mmでいけるかもしれません。

ちなみに、海水の温度は60℉。摂氏でいえば15.5℃くらい。「いつもなら5月はもうちょっとあったかいのに、今年は寒いねぇ」というのはサーファーとの会話で最近必ず出る話題のひとつです。

しかし、波があると寒くてもみんな海に来るけれど、波がなくて寒いと来ない人も多いので、ラインナップは比較的空いています。わたしにとっては絶好の練習チャンスです。しかも、小波とあれば、レールを入れたらどう動くのかとか、波の上に行くとは、とか、下に行くとは、とか、いろいろ余裕をもって実験できるのがいいのです。

サーフィンを始めてまだ7年くらいですが、まだまだ飽きる気配はありません。かつてヨガに傾倒した友人が、「自分は『趣味はヨガです』っていうのに抵抗がある」と話してくれたことが思い出されます。わたしにとってサーフィンがそうだな。趣味というと「生活の余暇」という響きがありますが、サーフィンは正直、生活の中心といって過言でないくらい、わたしの日々の思考に影響しているので、決して生活の余暇で行うレジャーではないのです。

この話は語り出すと面倒くさく長くなりそう(笑)。なので、今日はこのへんで。週末です。晴れて暖かくなりそうです。夢の海三昧♡

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。