捻挫にアイシングの重要性

足首を捻挫しました。サーフィンをしていて、ではなく、厚底サンダルを履いて歩きスマホをしていたところ道路に落ちていた木の枝に気づかず、足を滑らせたためです…とほほ。

怪我したきっかけは大変くだらないことなのですが、この捻挫が痛い痛い。お昼に起こって、夕方には足が腫れ、まともに立てない、歩けない状態となりました。

そこでわたしが信頼する治療家の先生に「診療に行くレベルですか?」と至急相談。するとまずアイシングをしろと言われました。アイシングの重要性は知識としてはあって、やっているつもりだったのですが、先生が教えてくれたアイシングはもっと専門的でした。

unnamed.jpg

まず、冷凍のコーンとかミックスベジタブルの袋で足を20分包む。って、全然見た目は専門的じゃない(笑)。細かい氷でやってももちろんいいです。粒が細かいから足にぴったりフィットするというのがポイントらしいのです。

で、20分冷やしたら1時間半置いてまた20分。その間にコーンとミックスベジタブルを冷凍庫で再度凍らせておきます。氷だと溶けてしまって小さな粒をキープできないので、そういう意味ではコーンやミックスベジタブルの方がいいですね、きっと。

やりはじめたのが夜だったので、わたしは2ラウンド終えたところで就寝しましたが、翌朝起きてびっくり。腫れはほとんどなく、痛みもあまりなく、普通に歩ける! なんならサーフィンもできそう…。

この後、先生の治療を受けて、おそらく数日間気をつければ復活できるだろうとのこと。なんだー、軽い捻挫だったんじゃん、と思いがちですが、先生曰く、これ、対処を間違えてアイシングしていなかったら今日ももっと痛かったし、行く病院間違えたら固定なんかされちゃって回復にはもっと時間がかかったと思うよ、とのこと。

プロのアスリートではなくてもわたしのようにサーフィン大好き、スポーツ大好き、という人は信頼できる治療家を知っておくことはすごく大事ですね。

ともあれ、アイシングにコーンとかミックスベジタブルを使うなどということは多くの人がご存知でないと思ったのでご紹介しました。ぜひとも常備しておき(笑)、捻挫したときの応急処置に活用してください。

なお、アイシングは基本怪我をしてから24〜42時間の間にする処置だそう。それを過ぎるとまた対処法が違うと思うので、個々のケースにあわせて専門家のアドバイスを受けながらご対応いただければと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。