フィンセッティングと乗り心地

今朝の海は7ftのボードで出動。このボードの楽しみ方についてはまだまだ試行錯誤中で、これまでは長めのシングルフィンで乗っていましたが、今日は買ったときのもともとのセッティング、2+1でチャレンジ。

DSC02628.JPG

こんな立派なフィンが3つついていても、普段9ftのシングルフィンボードに乗っている自分にしてみたらまるでフィンレス状態。乗っているというよりはふわふわ空中浮遊しているようになってしまい、しがみついて乗っているのが精一杯でした(苦笑)。

レールを入れればいいのよね?なんてトライしてみるも、ロングボードのつもりで体重移動すると反応がよすぎてさらにふわふわとなって、それはまるで魔法の絨毯に乗っているようでした(笑)。

いやー、どんな板に乗っても華麗に乗りこなしてしまう人、たとえばタイラー・ウォーレンとかって本当にすごいんだなぁと改めて思った朝。

波がいまいちだったので今日の乗り心地だけでは判断しかねるのですが、いまのわたしには、このボードは2+1よりも長めのシングルフィンにするのが一番楽しめそうですし、練習になりそうです。

金曜日にした足首の捻挫は、もはや捻ったことを忘れるほどすっかり快調です。もともと軽い捻挫だったのかもしれませんが、それでも3日前の夜は足首が腫れてまともに立てない(もちろん歩けない)状態だったことを考えると、素晴らしい回復と言えましょう。

アイシングは本当にすごい(その日の投稿はこちら)。それから、なんといっても先生の治療もすごいのです。細胞の働きを活性化するというマシーンを駆使するので。病気だけでなくケガの治療にも自然治癒力は鍵なのですね。

その先生に言わせると、たとえばサーフィンもいつもとは違うボードに乗ってみるなど脳に新しい刺激を与えるのは、脳にとってとてもいいことだそう。違うボードに乗った後、ぐんと成長した気になるのは、おそらく気のせいではなく、脳科学でも説明できることなのでしょう。

週の始まりです。すてきな一週間になりますように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。