マイブームのアルコールコンブチャ

IMG_0592.jpg

最近のマイブーム、アルコール度数の高いコンブチャ、Boochcraft。昆布茶ではなく、発酵飲料のコンブチャです。日本ではかつて(あまり記憶にはないけれど)紅茶キノコとして流行した飲み物ですね。

コンブチャは発酵過程で多少のアルコールが発生しますが、市販でアルコール飲料にカテゴライズされないレベルに抑えられています。でも、それを逆手にとって、あえてアルコールを発生させてアルコール飲料として売っているのが、このBoochcraftなのです。

Boochcrafの工場は、サンディエゴカウンティー(群)の南の街、チュラビスタにあり、先日、取材にうかがいました。

IMG_0577.jpg

アダム、アンドリュー、トッドの3人が立ち上げたブランドで、地元の有機栽培の材料を使って、情熱をもって製品作りをしています。3人とも出身はサンディエゴではなく、陽気で快適なこの街に魅せられて移住してきたと言います。アダムはサーフィンやヨガにも情熱を持っているそう。

Boochcraftの製品は、自然派スーパーのSprouts Farmers Marketや、アルコールの専門店、Bevmo!などでも買えますし、ローカルブランドのクラフトビールを扱っているような飲食店で取り扱われていることもあります。

発酵飲料ということで温度の問題があり、旅のおみやげとして持ち帰るのは難しそうですが、滞在中、機会があったらぜひ飲んでみてください。おいしいです。

Boochcraftについては、今週発行されるライトハウスサンディエゴ版6月号の「メイド・イン・サンディエゴの舞台裏」で取り上げているので、よろしければそちらもご覧ください。

これまでの連載(の一部)は以下にもアップされています。

☆サンディエゴ観光ガイド:メイド・イン・サンディエゴの舞台裏

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。