サーフボードメンテナンス&フィンを考える日

Scroll down to content

ここのところ、週末も予定を詰め込んで飛び回っていたので、ちょっと休息がほしくなり、久しぶりにサーフィンしか予定を入れない土曜日を実行。午前は海でサーフィン、午後は裏庭でサーフボードのメンテナンスです。

DSC02806.jpg

水が入るほどの傷ではないけれどもちょっと気になっていた箇所を相方が修理してくれました。ありがとう。

DSC02807.jpg

ところで、この惚れ惚れするほどグラッシングの美しい赤オレンジのボードは、わたしのメインボードのひとつ、Michael Miller シェイプの9’。シェイプも美しいピンテールのオールラウンドです。

最速テイクオフと絶大なる操作性で、わたしにとっては大波も、小波も、掘れる波も、とろい波も、どの波でも楽しく乗れるマジックボードだったのですが、ここ数回は(この間のサンオノフレも含めて)どうも調子が悪い…。

BingsurfboardsのDNNRの中古を入手してからというもの、波のコンディションがよければこちらばっかり乗っていて、Michaelの出番があるのは、コンディションがいまいちの時のみになってしまっているせいもあるかもしれません…でも、わたしの記憶ではMichaelは多少のBumpなどもろともしない安定性もあったのです。

なんでだろうと考えていたときに、そういえばここ数回で違うことといえば、フィンだと思い出し、フィンを変えたことが調子の悪さに影響しているのでは、という仮説を立ててみました。

DSC02812.jpg

左がもともと使っていたフィンで、右が最近付け替えたもの。サイズはほぼ同じなのですがご覧の通り面積と形状が微妙に違います。

この微妙な違いではたしてそんなに乗り心地が違うものなのか? まだわかりませんが、わたしには左のフィンの方がフィットしている可能性がなきにしもあらず、なので、ひとまず元のフィンに戻してまた調子をみようと思います。

といっても、コンディションがいいときはDNNRを選んでしまうことはしばらくは変わらないので、フィンを変えたところでたいして変わらず、わたしの実力の問題だってことがわかるだけかもしれませんが。We’ll see:)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。