USオープン・アダプティブサーフィン大会&JPSAロングボード最終戦

 10月6日(土)と7日(日)にかけてオーシャンサイドのピア(桟橋)で開催された、US Open Adaptive Surfing Championshipsの応援に行ってきました。

 日本からは昨年のアダプティブサーフィン世界大会、Stance ISA World Ataptive Surfing Championshipsに出場した日本代表選手のうち、3選手が参加。

AdaptiveSurfing
日本から参戦した選手の皆さんと。

 Any Kneel Position(ひざまづいて競技)のディビジョンでは小林征郁選手が準決勝まで進みましたが敗退。Below Knee Standing(膝下の不自由・起立で競技)のディビジョンで伊藤建史郎選手が見事、優勝! 勝倉直道選手が2位と、日本人1、2フィニッシュを決めました。

Award
表彰式の様子。感謝の言葉を述べる伊藤選手。

 アダプティブサーフィンは体の不自由の度合いに応じてディビジョンが分けられるのですが、今年のUS Openは昨年よりディビジョンの分け方が細かくなったのだそう。また、世界大会のISA World Adaptive Surfing Championshipsのディビジョンの分け方とUS Openの分け方は違うのですね。

 どのような分け方をするのが最もフェアであるかの判断はなかなか難しく、国際大会も3年前に始まったばかりなので、まだまだ変化していく過程なのかもと想像します。

 ただ、印象的なのは、選手たちはわたしの知る限り、ディビジョンの分け方を勝ち負けの理由にすることはなく、いちサーファーとしてシンプルに、いい波に乗り、いいライディングをして勝つことをめざしているということ。その姿は清々しく、本当にかっこいい。

 ところで、ちょっと不思議なおもしろい話。

 このUS Openの開催期間中、夕方から夜にかけては、日本は茅ヶ崎で行われていたJPSA ジャパンプロサーフィンツアーロングボード最終戦をライブで観戦していました。

 そこで、私は不思議なことに気付きました。ヒートの最初に選手の紹介が出る時、(私には)光っている(ように見える)選手が1人いるのです。そのプロの今日の調子とか、そもそものランキングとか関係なく、です。

 で、なんと、光っているように見えた選手が必ずそのヒートの1位になるのです。あまりに面白いので相方に「今回のヒートではこの人が光って見える」と逐一報告したのですが、本当に次々、光っている選手が勝つんですよ。もちろんファイナルでも、女子は写真撮影の段階で田岡なつみ選手が光って見えたし、男子は井上鷹選手が光って見えました。

 ひるがえって、US Openのアダプティブサーフィン大会でも、私には伊藤選手が光って見えていました。だから、優勝するだとうなと思っていました(もともと伊藤選手は、世界No1アダプティブサーファーとの呼び声が高く、優勝する確率は高かったのですが)。

 実は決勝戦のヒートでは最初のほうに勝倉選手が長くインサイドまでつなぐライディングで高い得点を出し、中盤からは勝倉選手が1位にいました。残り3分となった時、わたしとしては、「あー、(光って見える人が勝つという)ジンクスは外れたか…でも日本人選手がともにいいライディングを見せてくれ、1、2位と並びそうだから、どっちにしてもすばらしい〜ありがとう〜」などと思ったのですが、最終的にぎりぎりになって伊藤選手が8点台の高得点をたたき出すライディングを決めて逆転勝利するという結果になりました。

 最近のわたし、自分自身の調子がいいので、カンが冴えているのかもしれません。面白いので、これからも光っている人を見つけたら、それは何なのか、ちょっと観察してみようと思います。

ちょっと関係ない話になってしまいましたが、US Open Adaptive Surfing Championships、すばらしい大会でした。アダプティブサーフィン、日本でもいろいろイベントを行うようなので近くで何らかの機会があったらぜひ参加したり応援に行ってみたりしてみてください。きっとサーフィンがますます好きになります。自分の波乗り、さらに人生もインスパイアされると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。