ジョエル・チューダーが主催するサーフィン大会

Scroll down to content

ジョエルが主催するサーフィン大会といってもVans Duct Tape Invitationalではありません。そもそもダクトテープはジョエルの「招待」ですけれど、ホスト(主催)がジョエルと言っていいかは微妙ですね。いきなり早くも話がずれましたが、今回はジョエルが所属する柔術道場、Studio 540の名の下に行われるようです。その名もSurfight Classic

surfight-04

10月14日(日)にデルマー(15thと呼ばれるスポット)で行われるこの大会への出場者をジョエルがSNSなどで広く募集していたことは知っていたのですが、先日、申し込みが締め切られまして、対戦表が発表されました(こちら)。見てびっくり。

ネイザン・ストロームとかライアン・バーチ、タイラー・ウォーレンあたりはもしかしたらジョエル側からの招待なのでは…と推測。しかし、おかげで、トラディショナルなカリフォルニアサーフィン好きにとってはなんだか豪華なことになっています。

そして、Womenにはわたしの大好きなメリ・サイリの名前も!

スクリーンショット 2018-10-11 13.17.02.png

前述した通り、この大会、一般に参加者を募集していたので、応募したらメリと対戦できる可能性があったのか〜!? って冗談です。

さて、14日(日)は応援に行きましょうかね。でも、自分も普通にサーフィンしたいので行くか行かないか、行くなら何時かはその日の気分次第かな。まあ、しかし、秋は大会が多いですね。ライブで見られるのは楽しいし、映像だと見えないもっと大きな全体が見えるので勉強になります。自分も最終的にはクラブチーム対抗戦に出るくらいの経験は今生でしておきたいなーと最近思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。