サーフィン女子のファンデーション

Scroll down to content

もしかしたらサーファーの女性の皆さんの間では常識なのかもしれませんが、わたしは今さら気がついたので共有。何に気がついたかというと、日焼けしているサーファー女子のファンデーションはアメリカで探すのがきっとよい、ということ。

application-blush-brush-1166403

というのも、日本の女の子って基本、お肌を焼かないじゃないですか? なので、日本の化粧品売り場に行ってもファンデーションの色味は数種類しかなかったりしません? 5種類くらいあればいいほうで、でも、その5種類もベージュ系とかオークル系とかトーンの違いで、濃さの違いはそんなにないのでは?

ところがアメリカはご存知、人種のるつぼ。ファンデーションのカラーひとつをとっても驚くほどチョイスがあります。以下はSEPHORAのサイトでNARSのリキッドファンデーションを表示したときの色のチョイス。

スクリーンショット 2018-11-21 9.35.19.png

ざっと30種類以上あるし、日焼けした肌に対応しそうな色味もいっぱいです。

かくいうわたしはファンデーションは好まず、もっぱらBBクリーム派なのですが、BBクリームでさえ10種類くらいの色のチョイスがあることはざら。もしそこまでの種類がなくても、色の濃い肌色は必ずひとつは用意されています。

わたしは現在、LANCOMEの「Bienfait Teinte Beauty Balm Sunscreen Broad Spectrum SPF30」というクリームのSandというカラーを愛用中。これはわたしの、ちょっと赤みのある焼けた肌にちょうどよいです。

というわけで、サーファー女子の皆さん、サンディエゴに来たら、ファンデーションを買って帰ること、おすすめです!

大きなショッピングモールにはデパート(Mecy’sやNordstrom)が入っているので、そこに化粧品売り場がありますし、個人的にはラホヤにあるWestfield UTCというモールにあるSEPHORAも好きです(かつて日本に進出したけど撤退しちゃいましたね?)。

☆Westfield UTCについての過去記事はこちら

☆サンディエゴ観光ガイドWEB「ショッピング」はこちら

さて、11月22日(木)はサンクスギビング。最近は日本でもあるようですが、その翌日、23日(金)はブラックフライデーといってあらゆるショップで一大セールが催され、ショッピングモールは激混み必至です。

しかも、この日からクリスマスまではクリスマス商戦で、ショッピングモールは常に混むと言って過言でない…人ごみが大の苦手なのでわたしはまず近づきません。けれど、旅行で来ているなら、この時期独特の浮かれた感じを体験してみるのも面白いかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。