おみやげアイデア:リサイクル素材のポーチ

あくまでもわたしの肌感覚なのですが、「最近、これ流行っているのかな?」と感じるのが、リサイクル素材を使ったポーチ。リサイクルで使われる素材にはいろいろあるのでしょうが、特によく見かけるのがこんなやつです↓

コーヒー豆なんかに使われているような麻の袋が元の素材かな? 見た目と感触は、日本で使うレジャーシートが頑丈になった感じ、と書けばイメージできますかね?

ご覧の通り、さまざまなテイストの柄があって、サイズもいろいろ。ペンケースにしたり、アクセサリーポーチにしたり、いろんなショップのポイントカードをまとめるケースにしたり、何にでも使えそうで、おみやげのアイデアとして良さそう。

ビニールコーティングされたような、まさにレジャーシートみたいな素材なので、多少の水滴や汚れは気にならなさそう。海などアウトドア遊びに気兼ねな持っていけそうです。

写真の商品はカリフォルニアではおなじみのスーパー、Sprouts Farmers Marketで見つけたもの。このブランドは売り上げの1%を環境保全のために使っているとありました。

そのほか、パシフィックビーチにあるギフト雑貨ショップ、Pangaer Outpostにもありましたよ。

さて、クリスマスを過ぎると、カリフォルニアの州立公園(ステートパーク)でもあるわたしのホームブレイクにはこんなツリーが現れるのが恒例。

なんでクリスマス前ではなくて後なのかというと、使い終わったツリーを誰かがここに立てていくからだそう(アメリカでは毎年、本物の木をツリーに使うことが一般的なのです)。

海にツリーがあるなんてすてきなのに、飾り付けはなんだかショボいと思っていましたが、なるほど、州なり地域コミュニティーが公的にやっているのではなかったのですね。

っていうか、使い終えたツリーを置いていくって、言い方を変えれば不法投棄(笑)。

でも、そこそこの名物になっているので、パークレンジャー(州立公園のスタッフ)もすぐに処分せず、黙認している、といったところでしょうか。そういうおおらかさは、大好き。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。