ダウンタウンのサーフショップ

Scroll down to content

ランチを食べようとサンディエゴのダウンタウンにあるリトルイタリーに繰り出し、駐車スポットを探してぐるぐる周り、たまたま空いたスポットに車を入れたら、すぐ隣がサーフショップでありました。

Atacama Surf Shopという店です。

ダウンタウンにあるようなサーフショップだから観光客向けというか、そんなに本気度は高くないかなと思いながらも我々の「好みかも」アンテナは大反応。

入ってみると、オルタナティブ系と言いますか、ライフスタイル系と言いますか、うまく表現できないのですが、オーナーのこだわり、好みが色濃く出たショップで、我々のアンテナ感度に間違いがないことが確定しました。

比較的マニアックなサーファーや、サーフカルチャー好きの方なら、写真内に写るアイテムのブランドに目を凝らしていただければ、「ははーん」と思っていただけるはず。

店内にはJ君というとても感じのいい店員さんがいて、しばしおしゃべり。

スーツでやって来てフィンなどを買って行く人もいるそうで、「あの人もサーフィンするのかと毎回驚く」とJ君。そういうのはさすが都会のサーフショップ。ビーサンはおろか裸足のお客さんもいる海沿いのサーフタウンにあるサーフショップとはちょっと違いますね。

アパレル系が充実しているのも都会のサーフショップらしい。ただメンズだけでレディースを置いていないのは残念でした。

わたしの大好きなサーファーでありアーティストであるメリ・サイリの作品も売られていました。

このTシャツもメリのデザイン。

次、メリと海で会ったときに会話が弾みそうなのでぜひ買いたかったけれど前述のように女性サイズがなく、Sサイズでも私には大きすぎたので諦めました。

ちなみに、店員のJ君は、日本とハワイ、カリフォルニアで暮らした経験があるそうですが、一番好きなサーフスポットを聞いたら「宮崎」と即答でした。まだサーフィンでは行ったことがないのでいつか行ってみたいな。

さて、サンディエゴは明日から4日間、雨降りの予報。

またしばらくサーフィンおあずけかな。残念ですが、朝サーフィンをしたいがために後回しにしていること、たとえば読書とか、ヨガとか、瞑想とか、をして、ノーサーフの数日を乗り切りたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。