バルボアパーク、ペトコパーク

Scroll down to content

また嵐で、4、5日間、雨の予報が続くサンディエゴです。今年は雨が多い(印象)。サーフィンも1週間くらいお休みかな(昨日入っておいてよかった)。

さて、海の話題がないので、陸の話題。「ダウンタウン」を特集したライトハウスSD版2月号の配布がスタートしました。

ライトハウスはサンディエゴに暮らしている日本人向けの無料情報誌ですが、このダウンタウン特集は、日本からサンディエゴに遊びにくる方にもちょっと役立つのではと自負。

サンディエゴが誇る美しく広大な都市型公園、バルボアパークや、メジャーリーグのSDパドレスの本拠地、ペトコパークなんかも取り上げています。

Web版はこちらよりご覧いただけますが、このブログでは総括を簡単に。

まずはバルボアパーク

バルボアパークは17の博物館や美術館、さまざまな庭園、ゴルフ場やトレッキングのトレイルを擁する大型都市公園で、サンディエゴ動物園もこのバルボアパークの中にあります。

久しぶりに訪れたけど、やっぱりきれいだったバルボアパーク
異国にいるかのようでした。まあ、日本からしたらアメリカも異国なんですが…

駐車場は無料。園内は中心地に無料wifiがあります。博物館や美術館に行くだけでなく、ただのんびりしている人も多く、カフェもあるので、ノマドワーカーならここで仕事するのも良さそう。

続いてペトコパーク

ペトコパークもダウンタウンにありまして、ご存知、メージャーリーグベースボールのサンディエゴパドレスの本拠地です。

じつはわたし、渡米して4年以上経った昨年、しかもほぼシーズン終了間際に人生で初めてペトコパークにパドレスの応援に行きまして、すっかりペトコパーク&パドレスのファンとなりました(その日の投稿はこちら)。

野球場のことを、英語ではStadium(スタジアム)という他に、Ballpark(ボールパーク)とも言うのですけど、行ってみて、確かにこれはPark(パーク/公園)だなぁと納得。とにかく野球観戦が楽しめるように、いや、もっと言えば、野球観戦をしなくてもその場にいる時間をまるごと楽しめるように、さまざまな工夫がなされているんですね。このブログでよく使う安易な一言でまとめれば、Good Vibesです。

ドジャースのスタジアムはドジャースタジアムだし、エンゼルスもエンゼル・スタジアムだけど、ペトコパークはパークと名称していることも、意図的というか、パークであることに誇りを持っているのだと思われます。

今回の特集では、原則として毎日一般向けに開催されているボールパークツアー(球場案内)に参加。案内してくれたガイドたちのパドレス愛、ペトコパーク愛がびんびん感じられて、とても楽しかったです。

ツアーでは目玉の観客席も案内してくれます
サンディエゴの美しい街並も楽しめるよう、球場は外側にもぐるりと通路があるのです

ペトコパークにあるパドレスショップ

ツアーの開始&終了地点はペトコパークストアなので、必然的に店内を覗くことになり、想像を超えるかわいさのパドレスグッズをたくさん見つけたのも楽しかったこと。

これなんて、よーく見なければパドレスグッズとは気がつかなくないですか?

キャップひとつをとってもものすごくたくさんのデザインがあります。

アクセサリーやバックなどの小道具までパドレスグッズがあるんですねー。

ファンになると決めたのは昨年のシーズン終了間際だったので、今年はグッズを購入して、積極的にパドレスのゲームを観に行きたいなぁ。

ほんとは、パドレスのキャップ、海で岸に打ち上げられているのを拾ったので、「神からの贈り物♡」ってことにして、それを拝借するつもりだったのですが、それは相方にあげて、わたしはかわいいパドレスグッズを新調しようと思います(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。