ハワイアナスのビーチサンダル


久しぶりの出社前早朝サーフィン。

久しぶりになってしまったのは雨振りが続いたせいもありますが、仕事で私自身が撮影される機会が続いたからでもあります。ただ写ればいいわけではなく、そこそこきれいに写る必要のある撮影が多くて、朝サーフィンしてぼさぼさの頭でほぼすっぴんで出社というわけにはいかない日が多かったのです(どんな撮影だったかは来月発行のライトハウスサンディエゴ版 4月号をぜひ見てね)。

そうこうしている間に夏時間が始まり、朝、海に入れるくらい明るくなってから、会社に行くために海を上がるまでの時間は、また、わずか30分程度になってしまいました。

そのために40分かけて海に行く(笑)。

さすがに2週間くらい間があいたので、感覚がだいぶ鈍っていて、我ながらキレのないライディングを3本…それでもやっぱり海にいることが好き。サーフィンをすることが好き。この先の自分の人生、情熱を傾けたいのはやっぱりサーフィンだなと改めて思いました。サーフィンだけと言ってもいいです。


いよいよ冬が終わったので、自分をときめかせたくて、ビーチサンダルを新調しました。

わたしがビーサンに求めるのは、
(1)履いたままシャワーを浴びられ、そのまま濡れっぱなしでも不快でなく、すぐ乾くこと
(2)シンプルで無駄な装飾はなく(あると乾きにくいし)、履き心地がよい、けどかわいいこと
だけ。

でも、これを満たすサンダルがじつはなかなかないんですよ…日本にいた頃は、げんべいのサンダルを愛用していたのですが、さすがにサンダルをわざわざ日本から郵送するのはちょっと心理的に抵抗がある…これまでは、Old Navyで夏になると売られるカラフルなビーサンを愛用していて、不満はないけど大満足でもないなぁと思ってずっと新しいものを探していました。

で、結局、行き着いたのが、ブラジル生まれのHavaianas。色や柄がいっぱいあるけれど、ビーチサンダルとしての原型は確固としてあるところが、げんべいと似ているなと思ったら、Havaianasも日系移民が持ち込んだ草履からヒントを得て作られたとネットの情報にあって、なるほど、そりゃ、げんべいと何か似通っているわけだと納得でした。

Havaianas、もともと人気のあるブランドと思いますが、わたしが気にかけるようになったからか、意外とサンディエゴのいろんなモールにHavaianasの店(Havaianasだけを扱っている店)が入っていることを知りました。

コレクションの入れ替わりが激しいようで、あの店で見たものが、この店にはない、ということが何度かありました。なので、どこかの店でピンと来たら、その出会いは一期一会。買ってしまうほうがよさそうです。

さて、久しぶりの快晴予報の週末。波もありそう。新しいサンダルでたっぷり楽しみたいと思います。

(ちなみに、なんで2つも新調したかというと、1つは自分の車に入れっぱなしに、もう1つは相方の車に入れっぱなしにするためであります)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。