手作りハンドプレーン〜ペイント編1

Scroll down to content

皆さん、誰も覚えていないと思うのですが、わたしは2年前に、もう使えなくなったサーフボードからグラッシングを剥いだウレタンフォームを使って、ハンドプレーンをシェイプしました。

ハンドプレーン〜シェイプ編1

ハンドプレーン〜シェイプ編2

次の工程は柄をどうするか、でしたが、好きなファブリック(布)を使ったり、アクリル塗料で色を塗ったり、いろんなことができるだけに、なかなかイメージが固まらず、そうこうしているうちに2年が過ぎ…しかし、ここに来て「こういうのを作りたい!」というイメージができたので、ようやくペイント編に進むことになりました。

まずはイメージを具体化

今回はペイントにすることにしました。基本、手描きで色を塗ればいいのですが、文字を使うことにしたのでちゃんとしたフォントを使ってデザインしたく、ざっくりのイメージをワードファイルで作成しました。

これはボトム側のイメージ。デッキ側はベタ一色。

この文字をハドプレーナーに写して鉛筆で下書きをするので、ハンドプレーナーどのあたりにどんな風に入れるかがわかるように、ハンドプレーナーの写真の上に文字を重ねたイメージ画像も作りました。


ちょっと見えにくいですが、鉛筆でなって下書きをした状態がこちら↓


ペイントの準備

使った塗料はどんな表面にも塗れるアクリル塗料と水性マーカー。後でグラッシングをするのでマーカーは水性でないと滲んでしまうので注意。

ペイントスタート

まずは黄色いマーカーで文字を塗りつぶしていきます。力を入れすぎるとウレタンフォームが凹んでしまうのでほとほどに。

マーカーが乾くのを待ってから、今度はベースに塗るアクリル塗料を塗っていきます。文字の周りは細かいので小さな筆で。

文字の周りが終わったら、小さな筆から大きなハケに変えて、ボトム全体を塗っていきます。

あとは同様に裏面(デッキ側)をベタで塗りつぶしたらペイント完了です!

次はグラッシング&手を入れる取っ手の取り付け。また2年も間を開けないように、今年の夏には使えるように仕上げたいと思います。その工程はまたここでご紹介します!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: