チップの計算方法と支払い方法のマメ知識

今でこそ慣れましたけれど、昔、アメリカに旅行する時に苦手だったことのひとつが、チップを支払うという習慣でした。

苦手だった理由は大きく2つあります。
1)計算が瞬時にできない。
2)どのタイミングでどう払っていいかわからない。

というわけで、今回は旅のマメ知識、チップ編。

では本題に入りましょう。

チップの簡単な計算方法

カリフォルニアは、ファストフード以外の飲食店は、テーブルで会計を済ますことが一般的です。

食事が終わると、店員がレシートを持ってきてくれるので、我々が席を立ってレジに行くということはあまりありません。

飲食店などの場合、じつはレシートにチップ何%ならいくらになるという記載があることも多いです。

↑こんな感じ。

レシートにチップ料金の記載がある場合:

素直にこの金額を払うのがラクかもしれません。ただ、ご覧のように最低でも18%から始まっているなど、比較的チップを高く置いていくような仕掛け(?)になっている点に留意ください。

たとえばディナーでなくランチなどで、店員さんやお店に対して特別なお願いをしたわけでもなく、大人数で訪問したわけでもなく、そこまでチップを弾まなくてもいいと感じる場合はもちろん18%より少なくてももちろん大丈夫ですので。

チップ料金の記載がないレシートの場合:

注目したいのは税金(Tax)の額です。サンディエゴ市の消費税は、今は7.75%なので、この税金の欄に書かれている金額を単純に2倍にした額が、課税前の総額の約15%の金額になります。ですので、それをベースにチップの料金を決めることができます。

ただ、この7.75%という消費税は厳密にはカリフォルニア州とサンディエゴ市の消費税の合計。サンディエゴ郡内でも、市によって微妙にパーセンテージが違う場合があります。

その他の注記:

チップのパーセンテージは、課税前の総額にかけるのか、課税後の総額にかけるのかは、人それぞれ意見が分かるところで、わたしもよくわかっておりません。

ということを細かく考えだすと面倒くさいので、ここはカリフォルニアらしく、まあ、だいたいで。

チップの支払い方法

クレジットカードで支払う場合:

店員が持ってきたレシートと一緒に、見えやすいようにカードをテーブルに置いておくと、店員が取りに来て、レジに清算に行って、再びレシートとペン、カードを持って戻ってきます。

そのレシートは飲食の料金の合計をカードにチャージしたという領収証のようなものです。よく見るとチップ料金を書き込む空欄が用意されていますので、そこに払いたいチップ金額を記入して、サインすればそれで終了。カードを仕舞って、席を立って店を出てOKです。

なお、レシートは2枚あって、一つがお店に置いていく用(Merchant Copy)。もう一つは自分が持って帰る用(Customer Copy)です。

現金で支払う場合:

この場合は、2つのやり方があります。

まずは食事の後に持ってきてくれたレシートをもとにチップを計算し、チップ込みの金額を置く方法。

店員がお金をちゃんと受け取るのを見届けて、最終的なレシートをもらってから帰ることもできますが、そのまんまお金を置いて出て行っちゃう人も結構います。

(これが日本から来たばかりの頃は慣れなかった!)

もう一つは食事代のみ支払って、チップは別途テーブルに置いておく方法。この場合、テーブルのお金を店員が取りに来たときに、おつりを頂戴と言う必要があります。

チップ込みで現金を置いておくにしては少し大きいお札しかない時は、この方法がラクでしょうね。上級者なら、大きいお金を渡しつつ、チップ込みで支払い金額を計算して、「何ドル分だけおつりを頂戴」とお願いする方法もあります。

終わりに

慣れた今となっては、以前なんであんなに戸惑っていたのか、わからないほど簡単です。

でも、じつはチップって、アメリカの人もけっこう頭を悩ますというか、何が常識というのはあんまりなくて議論の余地がある話題のよう。だから、日本人がわからなくて当たり前。特に旅行者ならなおのこと。そう割り切って、この国のマナーなり習慣なりにはリスペクトの心を持ちつつも、わからない部分はわからないと堂々としていればいいと最近は思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。