我が家のストックボードまた増えるの巻

サンディエゴ・ガイド&マップの入稿(印刷所に渡すデータを作成する)週がようやく終わり、開放感に満ちた土曜日の朝。

潮が引き過ぎていたのと風が入っていたのでサーフィンはいまいち。しかも赤潮がきていて、海が茶色い。全然そそられないなぁ…。

と言いながら、塩水浴びないと気が済まないので入りました。1本ライトに乗って岸まで乗りつないで終了。1本で帰るっていうのもまた贅沢なことです。ありがたや。

ランチは、ルケーディアにあるFish 101へ。

以前はフィッシュタコがお気に入りでよく食べていましたが、最近はもっぱらGrilled Fish Plate。魚はToday’s catch、つまりその日の仕入れによるのですが、今日はマヒマヒでした。

なんと、大好きなサーファー、ライアン・バーチも来ていました。ジョル・チューダーしかり、ロブ・マチャドしかり、メリ・サイリしかり、雑誌で見て憧れたサーファーたちに海や街で普通に出会う(しかも相方はだいたい顔見知りなので会話もできる)度に、夢のようだと感動します。ありがたや。

この後、全米をカバーする日本語のインターネットラジオ、さくらラジオのサンディエゴかわら版というコーナーで、インタビューをしていただくことになり、その録音を行いました。

取材はしょっちゅうしているし、取材を受けたこともありますが、いずれも文字として起こされる記事だったので、ラジオは初めて。記事にするのとはまた違う独特の緊張感がありますね。でも、楽しかった。新しい経験をするということが、楽しいです。声をかけてくださって、ありがとうございました(番組が放送される日がわかって、気が向いたら、お知らせします)。

そして、うちにまた中古のサーフボードがやってきた(笑)。Bing Surfboards、おそらくモデルはSilver Spoon。9’6″。買った決め手はグラスオンフィンだったこと。

シングルフィンズ(笑)。この間、Donald Takayamaも中古で仕入れたばかりで、こうしてまた我が家のストックボードが増えていく…というのも、まれに「この金額でこのモデルでこのコンディションは買い得」というのがあるんですよね。買って気に入れば使えばいいし、気に入らなかった場合も人気ブランドでコンディションがいいと同値段、いや場合によっては買値より高くしても売れたりするので、買っておこうと思っちゃうんですよ。

だんだんサーフボードコレクターである相方のことを責められなくなってきました。ここのところ寒かったけど今日は夏の陽気です。早く短パンでサーフィンしたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。