アメリカ暮らしで鍛えられたこと

Scroll down to content

先週のことですが、ゴルフ場の片隅でヨガ&ビーガンブランチというイベントに参加してきました。

いつも思うのですが、こちらではこういうイベントにじつにいろいろな年代の人が集まるのがおもしろいです。ヨガを相当やっていそうな人から、もののためしのような感じで来たような人まで。最高齢の参加者は81歳(!)でした。

わたしはビーガンではないですが、もともとそんなに肉食を好まないので、ビーガンメニューは大好き。

こちらはビーガンの人が多いので、普通のレストランでも何かしらビーガン対応メニューがあることが多いし、味もおいしいです。

ヨガの後、一休みして、一人でサンセットサーフィンへと繰り出したのですが、なんとロックアウト(インロック)してしまうというトラブルが発生。海に入ろうとウェットに着替えてボードを持って車のドアを閉めたところで気づいた、のですが、アメリカでいうJAFのようなサービス、AAAに加入しているのでドアを開けてもらうことくらい簡単だ、だったら海に入ってから対応しようと思って、とりあえず波乗りはしました(笑)。

海を上がって、近くのサーファーに声をかけ、携帯電話を借りて、AAAの電話番号を教えてもらってかけたのですが、なんと向こうはわたしの名前の登録がないと言うではないですか。

いやいや、5年間会員だし、先日更新したばかりであることもはっきり覚えていたのでごねること10分。住所、名前も告げたけれど、「見つからない」と言う。けれど、こちらは加入していることに確信があるので「とりあえずアシスタントをよこして。車をあければカードを見せられるから」と交渉するも、「ごめんなさい、登録がこの時点で確認できないとアシスタントを派遣するという判断ができないのです」の一点張り。

それでもわたしが引き下がらなかったもので、「違うラインで調べてみます」と言ってくれ、そしたら名前があった…なんで、もっと前にその違うラインとやらを見てくれなかったんだ…これまでだったら「だからアメリカのサービスは最低だ…日本だったらこんなひどいことは起こらないのに」と思っていたと思いますが、もう慣れたというか、まあ、こんなもんというか、これがスタンダードで日本がとびきりすごいだけだと思えるようになりました。鍛えられました(笑)。

アシスタントの人が鍵を開けにくるまでもいろいろあったのですが割愛します。でも、太陽が沈んで風が吹き始めたサンセットタイム、海上がりそのまんまでは寒かろうと、駐車場でたむろしていたサーファーがタオルやパーカーを貸してくれたり、待つ間にスナックを分けてくれたり、とってもよくしてもらえて、逆にいい思い出になりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。