エンシニータスの不思議スポット、ボートハウス

Scroll down to content

土曜日の朝。3-4ft。腹胸サイズのファンウェーブ。が、しかし、少しは温かくなったと思った海水温がまた冷たくなっているように感じました。朝は太陽が出ていなかったのでなおさら。数日前は3-2mmのスプリングスーツでよかったけど、今日は再び3-2mmのフルスーツの出番でした。

ボードはMichael Miller Surfboardのオールラウンドの9ftをチョイス。これはどんな波も楽しく乗れるわたしのマジックボードなのですが、なにかがちょっと物足りなく感じています。ボードが悪いわけじゃなくて、そういう時期なんだと思います。明日はBonzerで行こうかな。サイズが小さければノーズライダーがいいんだけど。なーんて思案するのもサーフィンの楽しさ。

ランチは、エンシニータスにあるHoney’s Bistroへ。

ここはロブスターのエッグスベネディクトがあって、それが美味しいです。ただ、今日はちょっと甘いものを欲したので、最近お気に入りのグラノーラ・マルチグレイン・ワッフルをチョイス。

グラノーラの入ったワッフルでサクサクしていて、マルチグレインの独特の香ばしさと甘さがあります。ベリーもたっぷり。ワッフル自体に甘さはそこまでないので自分でかけるシロップの量で甘さを調節できるのがいいです。

しかも、サイドに卵とベーコンがついてくるのです。

帰りがけにエンシニータスの街を散歩したらこんなサインを見かけました。

ものは試しにBoat Houseやらを見に行ってみるとこんな建物が。

これ、1928年に一般の男性が建てた家で、2008年にエンシニータスを守るNPOが買い取ったのだそうです。ただ建物が残っているだけでなくていまも実際に人が住んでいました。

エンシニータスを散歩したのはたまたまだったのですが、最近、保護犬を飼うことになって、散歩をする機会が増え、車で通るときは見えていなかった景色をたくさん見るようになって、改めてサンディエゴが好きだなぁとしみじみしています。

カリフォルニア州の州立公園の年間パーキングパス(駐車場パス)が先月切れたので、エンシニータスの南にあるサンエリホステートビーチで書い直しました。今年はこんなデザイン。

パーキングパスは195ドル。州立公園の駐車場料金は場所によりますが、だいたい1日15ドルなので、 年に12、3回行くならもとは取れる計算になります。
※値段間違えていたので後から訂正しました。すみません。

オレンジカウンティーのサンオノフレなども州立公園ですし、たまに行くシャスタの大好きな滝、バーニーフォースズも州立公園にあるので使えるなど、カリフォルニアをアクティブに動く場合には買っておいて損はないです。このお金で州立公園をきれいに保ってもらえてると思えばなおのこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。