シャンプーで使うペットボトルもまたプラごみだ、たとえリフィルを使っていたとしても、詰め替え用のシャンプーが入っているパッケージもまたプラごみだ…ということに気づいて(遅い?)、固形石けんシャンプーを復活させました。

石けんシャンプーのお供といえば、酢リンス。これをしないとゴワゴワしちゃって、手ぐしさえ通りません。

じつは石けんシャンプー+酢リンスは数年前までずっとやっていました。でも、海から上がったとき自分の髪からお酢の匂いがするのが突然イヤになってやめてしまった。けれど、最近になって、酢リンスした後によくすすげばそこまで匂わないということが新たにわかりました。

石けんシャンプーでアルカリ性に傾いた髪を弱酸性にできればいいので、酢の種類は問わないのですが、匂いの観点や手に入りやすさから考えて、わたしはアップルサイダービネガー(リンゴ酢)を使っています。

アメリカのお風呂は体を洗うスペースとか桶とかないので、500mlのガラス瓶に水を入れて、そこにリンゴ酢をスプーン一杯ほど加えてよく混ぜたものを、シャンプー後の頭全体にかけて頭皮マッサージをしてから洗い流しています。

気のせいかもしれないけど、石けんシャンプー+酢リンスの方が、海上がりの洗いざらしの髪のまとまりがいい。よく洗い流すことを心掛けているためか、以前ほど匂いは気になりません。

それどころか酢のすっきりした感じが気持ちいいなと思い始めて、化粧水として使っているローズウォーター(グリセリン入り)にもリンゴ酢を足したら、鼻の頭の毛穴が引き締まって汚れが目立たなくなりました! パックやピーリングが目的でないので、30mlに対して小さじ1杯で十分です(それでもつけたときは酢臭いので、そういうのが嫌いな人にはすすめません)。

さて、犬2匹との生活にもリズムができてきて、平日の朝サーフィンも復活しています。

いいスウェルがばっちり入ってくる、という感じではないここ数日ですが、水温が温かいのでうれしい。

いつも思うのですが、「今年の夏」は1回だけ。全力で楽しみ尽くそう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。