初めてのノーズライド、エンシニータスのおいしいメキシカン

Scroll down to content

週末は2-3ftのファンウェーブ。ラインナップにはジョエル・チューダーもライアン・バーチもいるという豪華さ。わたしはピークで波待ちをするそのメンバーの中に入る勇気も実力もなく、インサイドでこぼれ波待ち。

それでも、ノーズライディングへの道へ、大きなステップがありました。きちんとノーズライディングのポジションに板を持っていくこと、そして「ここだ」というタイミングですり足ではなくクロスステップで足を踏み出すこと、両方ちゃんとやった上でノーズについに足がついた!!!

いままではとんちんかんなところで足を出したり、いざというときに足が出ないか、ついすり足になる、ということが多かったのですが、土曜日、日曜日は波がよかったのでコツをつかめた感じ。間にフィッシュなど乗って、ブレイクを入れたことがよかったかもしれません。

ルイ・アームストロングの言葉をもじれば、今日のわたしにとっては小さな2歩だけど、今後のわたしのサーフィンライフにとっては大きな飛躍の2歩。土曜日にそれができて、日曜日もできたので、コツはつかめた気がしているので、あとは数練習するのみ。

ランチは、エンシニータスの北の街、ルケーディアにあるメキシカンレストラン、La Especial Norte。サーファーの友だちがおすすめしていたので初めて行ってみましたが、サービスも味も好みでした。

最近は初めてのメキシカンレストランでは、朝食の定番、Huevos Rancheros(写真)か、チキンスープを頼むことが多いです。シンプルなだけに店の底力がわかりやすい気がして。

最近、アボカドが高騰しているせいか、他の店では以前アボカドが入っていたはずのチキンスープから、ひっそりアボカドがなくなっているということがありました。でも、この店のチキンスープにはちゃんと入っていました。

昔はメキシカンというとタコ(ス)とブリトーくらいしか知らなかったけれど、最近は少しずつバリエーションが増えてきました。

8月も半ばですが、昨年より海水温は高くなく、いまだスプリングスーツ着用。短パンノースリーブでのサーフィンは今年はないままでしょうか…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。