Bing Surfboardsでカスタムオーダー

Scroll down to content

今年の誕生日は自分にカスタムシェイプのノーズライダーをプレゼントすると決めていまして、ついに本日、Bing Surfboardsのシェイパー、マット・カルバーニに直接オーダーしてきました!

現在のわたしのクイーバーは

Michael Miller Surfboards 9′ カスタムシェイプ オールラウンド
Bing Surfboards David Nuuhiwa ノーズライダー(ライトウェイト)9’2″
Art in Motion モダンピッグ 9’2″
・Mike Eaton ボンザー 8′
Chris Christenson フィッシュ6’6″

なのですが、わたしのレベルに合う、”Everyday”ノーズライダーがほしいなとずっと思っていました。カスタムシェイプでほしかったのは、唯一のカスタムシェイプであるMichael Millerのボードが最高に調子がよいから。それってきっとマイケルと、Waves ForeverのYさんというプロがわたしの力量と好みを鑑みてディメンションを決めてくれたからに違いないと思うのです。なので、ノーズライディングのコツがある程度つかめたら、カスタムで注文しようとずっと前から決めていたのでした。

で、本当は数年前にケビン・コネリーに頼んでいたのですが、いろいろあったうえに、ケビンはカリフォルニアを離れてしまったので仕切り直し。大好きなBing Surfboardsで頼もうと決めて、この1年、ずっとどのモデルがいいか物色していました。

自分としてはメリ・サイリが大好きなので、彼女のシグネチャーモデルであるPocket Knifeが気になるのですが、メリとはレベルが違いすぎるので、あのPocket Knifeのデザインが自分にとってノーズライドの練習にいいかというと、微妙だな(細めという見た目は大好きなんですが)…ということで、マットにいろいろと相談。

結果、マットのおすすめは今年の新モデル、Beaconでした。その理由や、その他のモデル、Silver Spoon、Levitatorとの違いも聞いて、納得して、無事オーダー完了です。長さは9’2″くらいほしかったけれど、ボリュームがあるので9’で十分とマットが断言したので、9’でお願いしました。

ああ、仕上がりが楽しみ。

今朝も小波だったのでノーズライディングの練習をたくさんできて、ボードをかちっとロックさせる感覚がようやくわかってきました。新たにオーダーしたBeaconはとにかく安定感が抜群なので、クロスステップで前に行ったり後ろに行ったり大変しやすいうえに、パドルの滑り出しも速いとマット。聞けば聞くほどいまのわたしにぴったりのボード。このボードがきたら、ノーズにいけないのをボードのせいにはできないので、ひたすら練習あるのみです。ああ、楽しみだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。