やっぱりMiss Lucyフィンが好き?

Scroll down to content

Dawn Patrol(夜明け前のサーフィン)。藍色の空が少しずつ紫色になり、桃色になり、橙色になる…早朝の空のグラデーションの美しさにいつもうっとりします。

刻々と変わる空の色を受けて海面の色も変わっていき、万物はこのように流れていくのが自然で、同じところにい続けるのは自然ではないのだなと深遠な世界にまで入り込んでしまうような美しい時間です。

〈今朝は冷え過ぎて写真撮る余裕がなかったのでこれは数年前の今頃の朝の写真〉

しかし、めっぽう寒い。日中はサンタアナの風が吹いて暑いくらいなのですが(おかげでカリフォルニア州は山火事の非常事態宣言が出されています)、今朝は冷たい微風があって、最初の1本のライドでうっかりワイプアウトして髪を濡らしてしまったもので、じわじわとそこから体温を奪われました。

45分しか入っていなかったのに、海を上がって20歩ほど歩いたところで足裏の感覚がなくなり、やがては痛く感じて体重を乗せるのがつらくなり。普段ならシャワーに直行するのにそこまで辿り着けず、まずは車に寄ってビーサンを履きました。

シャワーを浴びたら今度は手がかじかんで、ウェットを脱ぐのに一苦労。1ガロンだけお湯を持っていっているのですが、今日に限ってはほとんど役に立たず。着替えにもたもたしている間も微風に吹かれ、どんどん冷えていく…冬です。

さて、おろしたばかりのカスタムボード、Bing Surfboards Beacons 9’のフィンをIsland Fin DesignsのIslander9.5″から(その日の話はこちら)、Kanoa DahlinのMiss Lusy9.0″に変えてみました。動かしやすさより直進性がほしいというのが狙い。ですが、乗ってみたら、まださらに直進性がほしいと感じ、今度は9.5″だったらどうだろうという探究心がムクムク。

〈Miss Lucyフィン〉

波は毎回違いますから、数回のセッションではまだなんとも言えず、とにかく理想のセッティングを見つるけるにはもう少し乗り込む必要がありそうです。

でも、こういうのも含めて楽しいのがサーフィンです。

ところで、今日はハロウィーン。わたしが例年いつも行っていたPBのサーフスポットには必ず仮装サーファーがいたのですが、今年から平日朝もエンシニータスに行くようになり、エンシニータスには仮装サーファーはいませんでした。

仮装サーフィンとはじつにアメリカっぽいと思っていましたが、あれはPBローカルコミュニティーの独特のノリだったんだなということがわかりました。なんでも慣れ親しんだものの外に出なければ見えてこないことがありますね。

それでは、ハッピーハロウィーン!皆様が(わたしも)よい波にめぐまれますように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。