久しぶりのボンザー

Scroll down to content

今日は久しぶりに3-4ftの波。腹〜胸、時々肩、ということで、ボンザーで出動。

わたしが持っているボンザーは、Mike Eatonの7’11″。おそらく1980年代後半から90年代前半にシェイプされたもので、ガラクタ同然のボロボロの状態で数十ドルで売りに出されていたものを相方が手に入れ、リペアして再生させてくれたものです。

いま、一般的に言われているボンザーより、ぱっと見る限りはコンケーブ(チャンネル?)がえげつく(写真はそのように撮れてませんが)、ノーズにも結構なコンケーブがあって、なんとなくいかにも80年代のイケイケ風という印象。レトロというよりはダサいくらいな見た目なのですが、わたしはこの乗り心地が好きでたまりません。

今日は潮が上げていて波がとろく、テイクオフは多少苦労したけれど、右にも左にも、イメージした通りのラインを描けたライディングが数本あって、大満足。みんなは「そうかもね」と半信半疑でしたが、わたしは、これ、1週間前のフィンレス体験のおかげだと思っています。

ランチはPipes Cafe。なんてことない朝食ダイナーですが、アロハな雰囲気があって好きな場所の一つ。店内にサーフボードが飾られていたり、サーファー御用達感のあるダイナーです。

テーブルにはいろんなサーフブランドのロゴが入っていて、ボンザーを生んだ兄弟、キャンベルブラザーズのロゴを見つけました。

快晴が続くサンディエゴです。

じつは先週1週間、風邪気味で、サーフィンは5日ぶりでした。復活できてうれしい。皆様も体調には気をつけて、楽しいサーフィンを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。