サンディエゴ・ガイド&マップが刷り上がりました

Scroll down to content

 ライトハウスで半年に1回発行している「サンディエゴ・ガイド&マップ」の2020年上半期版が刷り上がりました!

 2020年1月より、サンディエゴ国際空港の到着ロビー(JAL成田-サンディエゴ線の到着ロビー)をはじめ、ダウンタウン・サンディエゴのホテルなどに置かれます。なお、現在も2019年下半期版は置かれています(ウェブサイトからダウンロードもできます)。

 このガイドブックが創刊したのは2016年。思えば、このガイドを創刊することが、2015年にわたしがロサンゼルス本社からサンディエゴ支局へと異動したときに与えてもらった任務のひとつでした。懐かしい。

 そのときから、毎号毎号、利用者の声を聞きながら、少しずつ改訂を重ね、4年が経とうとしています。

 当初は、なるべくたくさんのサンディエゴの魅力を詰め込みたいと考えて、サンディエゴ郡の北、わたしの大好きなノースカウンティーや、その他のエリアについても幅広く紹介していました。が、版を重ねていく中で、サンディエゴに旅行に来る方の多くはダウンタウン近郊を楽しまれることや、レンタカーよりバスやトローリーといった公共交通機関を利用する人が多いことなどがわかり、そのような皆さんが「これ一冊持っていれば」「厳選必須スポットを網羅できる」ような内容に変えてきました。

 当初から具体的に大きく変えたのは、ダウンタウンのガスランプクォーターやリトルイタリー、ラホヤ、オールドタウンといった人気観光エリアの街歩き散策マップを追加したこと。また、各スポットへの交通アクセスについて、トローリーやバスなど公共交通機関で行けるものはそちらを優先的に記載するようにしました(自分たちの生活で公共交通機関を使うことがないので、これを細かく調べるのは思いの外、骨が折れました)。

 とはいっても、サンディエゴは車で移動するほうが便利な場所が多いので、Uberの使い方というページも作っています。

 わたしは、個人的には、観光ガイドに載る人気スポットよりも、地元の人が行くような、何でもないような場所を見つけてのんびりする旅が好みなのですが、そういうものも全て盛り込むと辞典のようなガイドブックになってしまい、持ち運んで使うには不便ですし、何より紙媒体ですので無尽蔵にページ数を増やせるわけでないという制約があります(その制限ゆえに面白い部分もあります)。

 というわけで、サンディエゴに旅で来るみなさんに、一般的に押さえておきたいことはガイドで、わたしが個人的に好きで皆さんにお伝えしたいサンディエゴについてはこちらのブログでご紹介しています(サンディエゴ紹介に限らない投稿もあって、もう少し整理したいと思っていますが、できるかな)。

 ちなみに、最後にトリビア的なコネタ。2019年下半期版もそうでしたが、2020年上半期版も表紙を開くと、裏表紙のシーポートビレッジの広告と一枚絵になっています。

 ちょっと早いですけど(年内もまだブログは更新しますが)、2020年も「サンディエゴ・ガイド&マップ」とこのブログを、どうぞよろしくお願いいたします。そして、2020年こそは、ぜひサンディエゴにいらしてください。サンディエゴが好きすぎて、皆さんを個人的にガイドしたいくらいですが、さすがにそれはできないのでガイドブックとブログ、どうぞご活用ください!

3 Replies to “サンディエゴ・ガイド&マップが刷り上がりました”

  1. 初めて訪れる場所や旅行に慣れてない方はガイド&マップにどれほど助けられるか❗️日本でガイド&マップを拝見できるところってありますか?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。