サーフワックスを48セントで買えるカフェ

Scroll down to content

腰〜頭くらいのクリーンな波が割れているノース&サウス・サンディエゴです。

海水の温度もぐっと冷たくなって、Surflineのアプリでは60〜62°F(15〜16℃)と表示されていますが、60°Fもないんではないか…。

まずは朝食のコーヒーとマフィンを入手しに、エンシニータスの、スワミスというサーフスポットの近くにあるSurfdog’s Java Hutというカフェに立ち寄りました。

このブログでも何度か書いた記憶がありますが、ここは朝6時から空いていて、夜明け前の早朝サーファー(Dawn Patrol)の強い味方。ベーグルとコーヒー、スムージーなどがあるカフェですが、サーフワックスも置いてあって、それがなんとひとつ48セントなのです。

売っているのは、サンディエゴに本社があるSticky Bumpsのワックスですが、通常は6個パックで13.50ドル。ひとつ2.25ドルですから、48セントは破格です。どこよりも安いといううたい文句に偽りなし。

ただ、一回の買い物につき買えるのは最大2つまで。冬場はcoolとcoldから選べます。わたしはカリフォルニアでは年間を通してcoolを使っています。周囲にもそういう人が多く、店員さんも同じでした。が、もちろん、固めがいいとか、柔らかめがいいとか、好みもありますね。

帰りにサーフショップに寄って、ウェットスーツの穴を埋めるリペアシールを購入しました。いくつか同じ目的の商品がありましたが、店員さんが強いていえばおすすめと言ってくれたこちらをチョイスしました。

さっそく穴を埋めて、乾かし中。明日のサーフィンへの準備は万端です。

明日は、できればBing SurfboardsのノーズライダーBeaconに乗りたいですが、わたしの場合、波のサイズが肩以上になるとノーズライディングの練習する余裕がなくなるので、今日と同じ3-5ft(腰から頭)なら、Mike EatonのボンザーかMichael Miller Surfboardsの9’オールラウンダーの出番かな、などと思っています。

去年に比べてちょっと寒くて、早くも春が恋しい。でも、冬の海には冬ならではの良さというか表情があるので、冬のスウェルを楽しもうと思います。

3 Replies to “サーフワックスを48セントで買えるカフェ”

  1. 下がりました〜。たぶんカリフォルニアの中ではあったかいほうなので北カリフォルニアの人が来たら「あったかい」ってなるんでしょうけれど…この冬はいつになく寒いです…

    いいね: 1人

  2. 水温下がりましたね。サンディエゴってメキシコ🇲🇽の近くだからまだまだあったかいと思ってました。良い波が、くるといいですね❗️

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。