San Dieguito Heritage Museum

Scroll down to content

San Dieguito Heritage Museumは、エンシニータスかいわいの歴史遺産を保存している小さな博物館です。NPO団体が運営していて、訪れると中に誰かしらはいて、声をかければよろこんで案内してくれます(案内がデフォルトではないのでそこはご了承ください)。

博物館はThe Heritage Ranchというスペースの中にあって、このThe Heritage Ranchの中には19世紀の西部開拓時代にこの土地にやってきて住んだ一家の家が残されているほか、雑貨屋や散髪屋などもあり、昔の街並に入り込んだ気分になります。

展示されている物の多くは市民からの寄贈で、「これはXXさんがくれた」「これはうちの主人の親の…の持ち物だった」など、ものすごくリアリティーのある解説を聞けるので、可能であれば案内してもらったほうが、一人で見て回るより数倍楽しいと思います(英語です)。

わたしはなぜか理由はわからないのですが、西部開拓時代に異様に憧れというか、親近感があり、その時代の話を聞くのが大好きなので、この施設は本当にツボ。一応、「博物館」なので西部開拓時代より以前の、先住民族の時代からの歴史も一通り学ぶことができます。

サンディエゴの歴史になると範囲が広くなりますが、エンシニータス(を中心とするサンディエギートと呼ばれるエリア)に特化しているので、エンシニータスやサンディエギートエリアによく行く人なら、「あの通りが昔はこんなんだったのかぁ」などとより深く見学できると思います。

タイムスリップしたような景色なので、インスタスポットでもあるでしょうね。タイムスリップしたような景色といえば、オールドタウン・サンディエゴもありますが、あちらは観光地でたくさん人がいる一方で、ここはまず人がいない、Hidden gemであることも個人的にはポイントが高いです。これをHidden gemと思えるのはけっこうマニアックでありますが。

入館料は6ドルと安くはないのですが、維持管理保存のための寄付ととらえるのがいいと思います。ライトハウス・サンディエゴ1月号『I ♡ San Diego』でも取り上げたので、こちらもご参照ください。

San Dieguito Heritage Museum at the Heritage Ranch
住所:450 Quail Gardens Dr., Encinitas
営業時間:木〜日12:00pm-4:00pm
入館料:大人6ドル、子ども&シニア5ドル
駐車場:あり(無料)
Web:sdheritage.org

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。