ブランチ@エルセグンド

Scroll down to content

Business tripでLAに1泊しました。翌日は土曜日で仕事はお休みなので、シアトルから来た同僚と、LAに住む元同僚とブランチをすることに。LAのダウンタウンにある店など指定されてはとても運転(と駐車)に自信がないので、「とにかく駐車しやすいところでプリーズ!」と懇願したところ、エルセグンドにあるMetro Cafeになりました。

エルセグンドと言えば、タイラー・ハジキアンのホームではないか! と密かに心躍らせて行ったら、カフェはタイラーのショップのまさに真向かいでした。

一人だったらまず店に入ったけれど、今日はサーファーでない友達ばかりですし、シアトルに帰る友達は飛行機の時間もあるしで、また今度来ようと心に誓ってカフェに入りました。

Metro Cafeはとってもおしゃれで、かつお料理もおいしかった。我々は4名でそれぞれシェアしたのですが、バナナパンケーキとアボカドトーストが特に好みでした。

バナナパンケーキはフレッシュなバナナではなくローストしたバナナが入っているのです。

Metro Cafe - El Segundo
住所:131 W Grand Ave., El Segundo
※駐車場なし(周辺に路駐スポット多数あり)
時間:毎日7:00am-3:00pm

ブランチの後、車でビーチまで出てちょっとだけ散策。カフェの前の道、W. Grand Ave.を西に向かって走ると突き当たりがビーチで、Public Parking(有料)もそこにあります。

道中、この煙突が見えてきて、「あ、『Singlefin:Yellow』で見た景色だ!」と一人興奮。あいにくこの興奮をわかちあえるマニアックな仲間はいなかったので、抑えきれず相方に写真を送信。「Guess where I am」というテキストだけ添えてみたら、「ハジキアンを探せ!」とすぐに返事がきて、さすがでした。

サーフスポットは駐車場のところから入って左側、小さな桟橋が突き出ているところあたりのよう。ですが、遠かったので(そして、くどいですがサーファーの仲間がいなかったので)、遠目に見ただけ。でも、タイラー・ハジキアンの映画で見たイメージ通り、わたしにはちょっと難易度の高そうな波でありました。あの波をタイラーはロングボードで入るんだからすごいな…。

たまにLAカウンティーに行くと、いい刺激を受けますが、5号線を北上してサンディエゴカウンティーの北端、オーシャンサイドに入ると心底ほっとします。

東京と鵠沼でいえば、横浜にあたるのがサンクレメンテと個人的には思っています。そこに着くとちょっとだけ地元に戻ってきた安心感が増すという。そして、藤沢にあたるのがオーシャンサイド。家まではまだちょっとあるけれど帰ってきたと思えるポイント。

やっぱりサンディエゴが大好きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。